こんにちは、ヨガジェネレーションのかめこです。今年は、ゴールデンウィークと呼ぶのを今年は少し躊躇する感じですね。みなさんは今、どんな気持ちでお過ごしでしょうか?

ヨガジェネレーションは今回の新型コロナウイルスの影響で、3月上旬からオンラインでの講座の対応を始めました。最初は、私たちスタッフも、慣れない機器の設置や操作であたふたしながら、「何のトラブルもなく講座が終わりますように!」と、祈るような気持ちで過ごしていました。そして、無事に終わると、1日1日ホッと胸をなで下ろしていました。

そんな状態から1ヶ月強経ち、今は「どう運営したら、もっと良い環境で参加者のみなさんに受けてもらえるのか?」という事を考えるようになりました。そして、オンライン講座でも、「想いは伝わる」という事を確信した講座がありました。それは、ヨガジェネレーション代表:酒造博明(以下MIKIZO。ミキゾーと読みます。)が講師を務める「ヨガビジネス講座」です。

オンラインで想いは伝わる!「ヨガビジネス講座」参加者の声

どうしたら伝わるのか?一つ一つ言葉を見つけながら話す講師:MIKIZO

昨日はとても熱い時間を共有していただき、ありがとうございました。このコロナの真っ只中、目を逸らさずに真っ向から向かっていく勇気を分けていただいたような気がします。あっという間の5時間でした。
MIKIZO先生から、生徒、人に対する、気持ち、温かさを画面越しでも十分感じることができ、私もエネルギーを人に与えられるような人間になりたいなと思いました。また機会がありましたら受講させていただきたいと思います。ありがとうございました。

MIKIZOさんの熱い熱い雰囲気の中、今の状況・これからの予想・今するべきこと等が整理でき明日から進む方向がしっかりと落とし込めました。ありがとうございました。

これをチャンスととらえて、自分のやりたいことを再認識して前進できればと思います。きっと、トライ&エラーを繰り返し、エラー続きになることもあると思います。その時はまたよろしくお願いします。

酒造さんの熱量が高く分かりやすいお話で時間もあっという間でした!長いお時間、ありがとうございました。そのなかで、ヨガ業界自体の歴史が浅いことによって起きていることや、その意識のお話は、なるほどと目から鱗でした。
確かに、他の業界だと想像しやすいのに、ヨガになると、途端に何をしていいか分からないところがありました。
今回のこの講座で、どうしてその状況が起きているのかを知ることができ、また、どんな風に考えて行動していけばよいのかも知ることができました。個人としてどう動いていきたいのかを考えこれから行動したいと思います。

その時に受講された参加者の感想です。

オンラインのクラスの開催の前に考えて欲しい事

みなさん、メールでお送りいただいたのですが、私は担当のスタッフとして、心から感動し、MIKIZOが伝えたい事はちゃんと伝わったんだなと実感しました。

ヨガインストラクターのみなさんで、オンラインのクラスを開催しようかどうか迷っている方もいらっしゃると思います。それは「ちゃんと伝わるのかな?」という不安からかもしれません。そこは「画面を通したオンラインだからできない」、「対面できる現場だからできる」という事ではないと思っています。内側にどんな想いをどれだけ抱いているのか?そして、それをどれくらい伝えたいか?の方が大事なのかもしれません。そんな事を強く思ったヨガビジネス講座でした。

私の個人的な考えなのですが、人が行動に移す時というのは、人や自分の想いに触れた時だと思うのです。ヨガを伝える以上はその部分を決して忘れて欲しくないのです。(本当に個人的な意見です。)

ヨガジェネレーション代表:MIKIZOが伝えたいこと

講座中にパチリ!講師も受講生のみなさんも本当に嬉しそうです。


今回のヨガビジネス講座は、ヨガインストラクターがコロナの影響がある今、何をするべきか?どうコロナと向き合うのか?という話もありました。

でも、オフラインで開催されている時と変わらないのは、「プロのヨガインストラクターになるには何をするのか?どうあるべきなのか?」ということ。今回のコロナの影響で先が読めないような今でも、「ヨガビジネス講座」の根底にある、MIKIZOが伝えたい事は、一切変わる事はありません。それはヨガを通じて、人としっかり向き合うということ。

どんなに周りの状況が変わったとしても、変わらないもの、それが真実なのだと思います。それが、コロナがあるなしでも通じる大切な事ではないかと思います。そこがあるかないかで、生徒さんの反応が変わる事は間違いありません。

コロナ禍の中、一人で不安を抱えこまないでください!

ヨガビジネス講座受講生との集合写真

今週は山本俊朗先生のRYT200でも、ヨガビジネス講座を担当させていただきました。「全然集中力が途切れなかった」と大好評でした。


私は、現在ヨガジェネレーションのスタッフとして、オンラインの講座を開催しています。それを実行しているのは、MIKIZOという上司がいて、力強く「これをやろう!」と引っ張ってくれるからに他なりません。

今、ヨガスタジオインストラクターや、ヨガスタジオの運営をしている方は、孤独感を感じている方も多いと思います。私のように、きちんと「この方向に進もう!という道を指し示してくれる人がいない・・・」と思っているかもしれません。

裏方として13年間、ヨガ業界を引っ張ってきたMIKIZOは、私たちスタッフやヨガジェネに関わる講師にだけ、「これをやろう!」と、情熱を向けている訳ではありません。今、不安を抱えているヨガに携わる全ての人に、「どうにかして、立ち止まるのではなく、次に進もう!」という想いを持っています。

感想を書いてくださった参加者の方は、きっと、今のみなさんのように、この未曾有の状態に、不安でどうしたらいいのか分からないという状態だったと思います。でも、講座で何を掴んで、今、実行に移しています。

「理解してくれる人がいない・・・」

そう感じていたら、ぜひ、ヨガビジネス講座にご参加ください。きっと新しい道が見えてくると思います。しばらくはオンラインで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

ヨガジェネレーション代表:酒造博明「ヨガビジネス講座」の詳細はこちらをクリック↓↓
ヨガジェネレーション代表:酒造博明 ヨガを仕事に!「ヨガビジネス講座」

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article