みなさん、はじめまして!ヨガジェネレーションのさくらです。

入社して3か月が経ち、今回記事デビューとなりました!これからどうぞよろしくお願いいたします。

今回、ヨガジェネレーション代表でもある、酒造博明(以下MIKIZO)によるヨガビジネス講座:基礎編1に潜入してきましたので、レポートを書かせていただきます。

みんなに仕事の楽しさをわかってほしい!月から金が苦行、土日は最高じゃなくて、月から日まで毎日最高!でいてほしい

これはMIKIZOが私たち社員によく言う言葉です。

あなたにとって、仕事ってどんなイメージですか?


突然ですが、みなさんにとって、仕事はどんなイメージですか?

この記事を読んでくださっている方の中には、ヨガインストラクターとしてご活躍中で、大好きなことを仕事にできていて楽しい!という方もいらっしゃると思います。

しかし一般的には〝花金(花の金曜日)〟という言葉が流行ったように、仕事=大変・きつい、休日=最高!という考えの方の人が圧倒的に多いように思います。私自身も以前の会社にいたときは、そういう考えでした。月曜日の朝の憂鬱さといったら…。

どんなに好きなことを仕事にできていたとしても、仕事になった途端に様々な責任が伴ってきて、思い通りにいかず悩んだり、楽しかったはずの仕事もいつの間にか楽しくなくなっていた。なんてことも、あるのではないでしょうか。

180度変わった!?「ヨガビジネス講座」のイメージ

入社後まもなく、受講させてもらうことになった、このヨガビジネス講座:基礎編1

この講座に対する私のはじめの印象はというと…

ヨガビジネス講座!?インストラクターさん向けのアウトプットの方法…?なんか難しそう~。

ビジネスの勉強なんて一度もしたことがなかった私は、正直理解できるのか不安でした。

しかし受講後、この印象は180度変わることに…!

「この講座…めちゃくちゃ面白い!」私はこの講座で、ハッとさせられる場面がいくつもありました。そしてなにより、仕事に対するイメージがガラリと変わったのです。

ビジネス講座のオンライン講座中。講師が笑っている。

みなさんに、わかりやすく、楽しく学んでもらえる講座内容です。

それは「ヨガビジネス講座」というタイトルからは想像できないほど、心の部分にフォーカスした内容だったから。この講座では、ヨガインストラクターとしての心構えやヨガを仕事にしていくことについて学んでいきます。まさに「働くことの本質」について考えさせられる内容で、ヨガインストラクターでない私にも深く胸に突き刺さるものがありました。

ヨガビジネス講座という名前にちょっと構えていた私も、講座が進んでいくとともにどんどん前のめりになっていき、仕事を忘れて(汗)この講座に夢中になってしまいました。

プロとアマチュアの決定的な違いとは…

ヨガビジネス講座中の様子。

プロとアマチュアの違いについて、力説するMIKIZO。

「プロ」と「アマチュア」って何が違うと思う?

MIKIZOは受講者のみなさんに問いかけます。

その時私は、そこに金銭が発生するのかどうかの違いだろう。と思いました。おそらく多くの人がそう思うのではないでしょうか。

でも、ここでいうプロとアマチュアの違いは、もっともっと深い意識のことを指していたのでした。ヨガインストラクターさんは、ヨガをプロとして人に伝えていく仕事です。この「伝える」ための努力をすることこそがプロとしての第一歩なのだと。

意識が変われば行動が変わる!

講師とズームの画面で集合写真

最初は少し緊張気味だった生徒さん。講座終了後はみなさんとっても良い笑顔を見せてくださいました。

プロとアマチュアの意識はきっかけひとつで変えていくことができる。でも、日常生活で〝きっかけ〟に出会うことはなかなかありません。

実際私もこの講座を受けるまで、仕事=きつい、大変。などのマイナスなイメージでした。しかし受講後にそのイメージはガラリと変わり、何のために仕事をやっているのかを考える機会が多くなりました。

どんなに好きなことを仕事にしていても、うまくいかないことや、思わず逃げてしまいそうになることもありますよね。

でもそんなときにこの講座で学んだ「働くことの本質」について思い出すことで、また頑張る力がわいてくるのではないかと思います。

このヨガビジネス講座:基礎編1が、これからプロとして頑張りたい方の〝きっかけ〟になることを願っています。

コメント

comments

関連記事
Article