アサナ中

適切なアーサナをすると、身体は応えてくれる。そう確信した1日。
クリシュナ・グルジ『ヨガ指導者養成講座』ヨガセラピーコース 3日目

身体がどんどん愛おしくなる。
そんなクリシュナ・グルジ先生による
『ヨガ指導者養成講座』ヨガセラピーコース。

自分の身体だけではなくて、『ヨガにそんな効果があるなら、〇〇に悩んでいる、あの人に教えてあげたい!』
そう思わせる1日でした。
ヨガで身体を楽にすることができたら、この上ない喜びですよね♪

妊娠の可能性を上げるヨガポーズとは!?

講座風景
『妊活』という言葉もだいぶ一般的になりましたね。
『妊娠したいからヨガを始める』という方も増えてきているようです。

『妊娠のためのヨガ』と聞いて、みなさんはどんなヨガを想像しますか??

生理周期を整えるため、精神的な安定をもたらすためのアーサナを想像する方が多いのではないでしょうか?
身体や心を妊娠しやすい状態にする。
そんなイメージを私は想像していました。

グルジ先生のヨガセラピーコースは、そういったアーサナももちろん、取り上げます。
でも、それだけではなく、性行為が終わった後に行うと妊娠の確率が上がるアーサナにも触れていました。
シルシアーサナする生徒
そして、男女でアーサナの形も異なってくるそう。
例えば、シルシアーサナであれば、男女で頭のどこをヨガマットや床に付けるのか、変わってくるそうです。
これにより、男性ホルモン、女性ホルモンの分泌される量が違ってくるんだそうです。

更には、チャクラにも男性のチャクラと女性のチャクラがあり、これも意識するとさらに効果的なんだそうです。

喘息が改善するという希望

講座風景
月に1度開催されて、じっくりと学びを深めるクリシュナ・グルジ先生による『ヨガ指導者養成講座』。

私は今日、ある参加者の方がいらしゃったら、絶対に聞いてみようと思う事がありました。

その方は喘息の症状をお持ちでした。
そして、先月のこのコースで喘息の症状緩和のためのヨガを学びました。

自分の症状をグルジ先生に話して、グルジ先生が『これをやってみなさい』とあるアーサナをその方に薦めていました。

その方は毎日そのアーサナをグルジ先生に教えてもらった通りに実行したそうです。
そうしたら、身体に驚くような変化があったようで、ずっと続けたら、1年後には確実に治るという確信があるそうです。
グルジ先生
ちなみにグルジ先生から、喘息の方は辛いものを食べないほうがいいと言われたそうですが、その方は辛いものが大好きでこれまでは食べていたそう。
でも、グルジ先生に教えてもらったアーサナをやり始めてから、辛いものが食べられなくなってしまったそう・・・!!

一体、身体にどんな変化が起こっているのでしょうか!!
とっても気になる・・・!

今日も学ぶことが盛りだくさんの1日でした!
グルジ先生の『ヨガ指導者養成講座』の参加者の皆さんは、口を揃えて、『1日があっという間!』と言います。
それだけ、新しい発見が多いようです。
今日もお疲れ様でした!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article