ヨガ哲学講義風景

ヨガ哲学を学ぶと、ヨガをする意味がわかる!
クリシュナ・グルジ『ヨガ指導者養成講座』<ヨガ哲学コース>開催しました!
テーマは【カルマ】

本日、オハナスマイル祐天寺店では、クリシュナ・グルジ先生による
『ヨガ指導者養成講座』の哲学コースが開催されていました。
今日のテーマは”カルマ”!

カルマとは、すごくざっくり言うと、自分がした行いは自分に返ってくる、という意味です。

人に親切にすると、自分も親切にされたり。
人に意地悪なことをしてしまうと、同じようなことが自分にも返ってくる。

心配症な方だと、人に優しくできなかったりすることがあると、『これも自分に返ってくるのかな・・・』
なんて心配になってしまうかもしれませんね。

カルマになる行いとならない行いの違いとは!?

グルジ先生
例えば、人に冷たい対応をしてしまった!
・・・その行いは全てカルマとなって、
自分に返ってくるのでしょうか?

それは違う。とグルジ先生は解説しました。
カルマになる行いとならない行いがあるんだそうです。
その違いを知って少し安心した私です。

目標は自分のためだけのもの!?
『お金持ちになりたい!』
『キレイになりたい!』
『一生ヨガをやり続けたい!』

・・・人には様々な目標があると思います。

みなさん、自分の目標が実現したところを目をつむって想像してみてください!
そこには誰がいますか?
自分だけ?
他の誰かと一緒でしょうか?

例えば、『お金持ちになりたい』という目標。
そこに、そのお金で誰に何をしたいか、というところまで、ぜひ考えて欲しいとグルジ先生はおっしゃいました。

グルジ先生はその理論をサンスカーラ・カルマ・ダルマの関係性を解きながら詳しく解説してくださいました!

○時間○分の瞑想で人生の意味が分かる!?

説明するグルジ先生
グルジ先生は、身体に痛みや違和感なく、○時間○分の瞑想ができたら、自分の人生の意味がよくわかる、とおっしゃいました。

例え、自分にとってマイナスと思えることが起きたとしても、『あー、これも必要なことなんだな。』と、思えるようになるんだそうです。

○時間○分!!
私がこの時間の瞑想を出来るようになるには、かなりの鍛錬が必要だなと思いつつも、『その感覚を味わってみたい(☆。☆)』と思ってしまいました。

クリシュナ・グルジ先生のヨガ哲学はどうしてヨガが人生に必要なのか、ヨガのプラクティスを続けていると、どこにたどり着けるのかをしっかりと示して下さいます!
本当に話が深い・・・!
今日は参加者の方で『アーナンダ』の意味がしっかり理解できた!
と、感動されている方もいました。
参加者のみなさま、お疲れ様でした!
来月もどうぞ、よろしくお願いいたします。

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article