マーク

マーク・ウィットウェル先生のティーチャーズトレーニング3日目です☆

こんにちわ☆うっちーです。今日は、遅番だったので朝はゆっくり出勤でした。いつも自転車で通っている商店街も、お昼前ともなると賑わっていていつもと景色が違って見えます。自転車も人を避けながら通るので、いつもより冷や冷や(@_@)ぶつからないようにゆっくりこいで出勤しました。

さてさて、今日のマーク先生の3日目はどんな感じでしょう!

何やら、覗いてみると生徒さんの半年間の変化の様子を聞いてるもよう。
ここ、半年でヨガを教えてどう変化したのか、ヨガをどういう気持ちで教えているのか、自分の練習はどのくらいやっているのか、など生徒さんの話をじっくり聞き入れてアドバイスを下さいます。

マーク先生は、皆さんにこうおっしゃいました。「自分のために社会のためにヨガをしてほしい」
毎日、アイアンガーをがっちりやる!とかじゃなくてもいいから、呼吸に合わせてゆっくりと動くだけでもいい。
とのお言葉にホッとしたのは私だけでしょうか。毎朝、早起きしてプラクティス…プラクティス!って思っても、なかなか出来ない自分にモヤモヤしてたりして。
でも、この言葉を聞いたら自分のペースでヨガを取り入れようとリラックスした気持ちでいられますよね。
何度も言いますが、一言一言、愛情がこもってます。なんか、クラス全体が家族みたいにあ~たっかい雰囲気。
先生も生徒もみんなでみんなを見守っている感じ。固い絆でつながっています。

その後は体をほぐすように、少しづつ体を動かしていき、細かい動きを教えていきます。何やら人が集まっていると思いきや、チャクラの正確な位置を教えてるみたいです。知らなかった、アナハタチャクラってあそこの位置なんだ!っと勉強になります。
その後は、ベロニカ先生によるインストラクションで体をもっともっと動かします。
自然と、体にインストラクションが染み付いていく。皆さん、朝、昼、夕とハードに体を動かしています。
3日目もお疲れ様でした、タイトなスケジュールですが後4日間も頑張って下さいね☆

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article