マーク

マーク・ウィットウェル先生のティーチャーズトレーニング4日目です☆

おはようございます。うっちーです!
今朝は、朝日が眩しくて爽やかな陽気!心地よい気持ちで会社まで来れました(*^_^*)太陽の光って眩しいけど、なんか目が優しくなれるんですよねぇ☆蛍光灯やパソコン、TVや、携帯電話などをずっと見てるといつの間にか目を見開きすぎて疲れてしまいます。太陽の光を見てると、あっこれが私のナチュラルな目の感じだった!!って思い出させてくれます。

さてさて、マーク先生のティーチャーズトレーニング4日目が始まりました!
皆さん、今日も元気いっぱいで爽やかな表情をしております(^O^)今日も一日頑張ってくださいね(^O^)/イェイ
今日も朝から、心にグッと入ってくる内容です。生徒さんのここ最近の状況を聞く所から始まります。

お二人のお子様をお持ちの生徒さんのお話の内容を少し話さしていただくと↓
最近の変化としては、ヨガをママさん達に教え始めました。そしたら、どんどん依頼がくるようになって、それはそれは、すごい喜ばしいことだったそうです。ですが、お子さんが二人いて、下の子はまだ小さく、これ以上、仕事を増やしていいものか?と悩んでいたそうです。
①子供を2歳から保育園に預けて、ヨガの仕事を増やすのか、
②下の子を上の子と同じく4歳まで育てるのか、凄く悩んでいたそう。
結果は、②の子供を4歳までしっかり育てるという「決意」をしたとそうです。

マーク先生は、「今は、子供とのヨガを大切にして、教えられる日が来たらヨガを広めていって欲しい。」

う~ん、人生の中で、さまざまな選択をしなきゃいけないことってたくさんあると思います。
今回の悩みも、ヨガや家族に真剣に向き合ったからこそ出せた答えだと思います。すごく素敵だなっと思いましたし、先生の温かく優しい言葉にすごい、幸せな気持ちになりました。
何と、今回のティーチャーズトレーニングに来れたのも旦那さんが1週間会社をお休みして、子供の面倒を見てくれたからだそう。なかなか、そんな優しい旦那さんいませんよね!「そんな良い旦那どこで見つけたのよ」(*^_^*)って声もチラホラ(笑)素敵な、家族関係を築けてますねとマーク先生。
旦那さんとの間でのヨガだったり、子供との間でもヨガ、それがうまくいってないとヨガをするのも教えるのも反映してくる。とマーク先生はおっしゃいます。
なるほどなと。ヨガって自分と向き合って、自分を知るものなのかな?って思ってました。だけど、その周りの家族だったり環境だったり、色々なことと向き合うのも大切なヨガなんですね。生活においてのバランスと調和も、自分や周りに伝わりつながっていくんだな~っと思いました。何んとなく過ごしている日々の中でヨガは大切なことに気付かせてくれます。マーク先生の授業は、技術も知識もそうですが、何よりも、これから向かっていく人生の方向性を優しくに導いてくれている、そんな気がしました。
色々な意味を知り、より色んな角度からヨガと向き合えるような気がします。
そんな、気持ちが深まる中、今日も、キュートなベロニカ先生のリードで体を動かしました。
講座風景
皆様お疲れ様でございました!引き続き明日も頑張ってくださいね☆

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article