Rabiさんとがんちゃんのツーショット

前回キャシー先生が来日された際にキャシー先生のヨガ指導者養成講座を受講されたRabiさんに卒業生インタビューをさせていただきました!受講をご検討の方、迷われている方はぜひ参考になさってくださいね!

妊娠や更年期など、未経験の女性のライフステージも学ぶことで怖くなくなった

Q:そもそも講座に興味を持ったきっかけはなんだったのでしょう?

Rabiさん:元々自分自身がPMS等女性特有の不調に悩まされていたのがきっかけでヨガを始め、ヨガによって随分と症状がラクになりました。だからこそ『女性のためのヨガ』には興味があり、本講座を知った時に申し込んだんです。

体調が乱れやすい体質で、元々基礎体温も35度台だったのがヨガに出会ってから36度台に。そのあたりから体調が全体的に回復。ホットヨガのインストラクターをしていた頃にイシュタヨガに出会い今に至るそうです。

たくさんの女性のお客様を相手にする中で、自分がまだ経験していない妊娠や更年期などのライフステージ特有の体調や不調について聞かれた際、どう答えたらいいかわからなかったのですが、講座に参加してそうしたことを体系的に学び、先生や他の参加者の体験談を聞くことで怖くなくなりました!

例えば年齢層が高めのお客様がいらした時、火照りや目眩、むくみといった具体的な更年期の症状を知っていることで、講座で習ったシークエンスをお伝えしたり「本当にお辛いみたいですね」と寄り添えるようになりました。

 

アシュタンガヨガのシークエンスは動きたい時や生理のあとに大活躍!

海辺でヨガを教えるRabiさん

Q:講座ではすぐに指導に活かせる、キャシー先生考案の女性向けの3つのシークエンス(各60~90分)が学べますが、卒業後いかがでしょう?実際に活用していますか?

私は普段、アライメントを意識した、体にあまりの負担のかからないイシュタヨガを伝えているので、アシュタンガヨガはよく知りませんでした。ですが実際に講座で3つのうちの「強める」シークエンスを経験してみて、非常に流れが良くて爽快感があると感じました。

今も自分自身が動きたい時や生理の後にセルフ・プラクティスに取り入れいていますし、クラスで教えることもあります。

 

習った全ポーズのアジャスト法も学べた他、アジャストの概念が変わった

Rabiさんインタビュー風景

講座の名前からして、受講前は女性に適切なヨガを「アドバイス」する方法を学ぶことがメインな印象を持っていたのですが、実際はシークエンスやアジャスト法、シャバアサナのテクニックなど、非常に実践的な内容が多く、とても内容の濃い講座でした。

講座では3つのシークエンスだけでなく、登場する全ポーズのアジャスト法も学べました。加えて、私のアジャストに対する概念が変わりました。

元々アジャストは生徒のポーズを正しい方向へ怪我のないように導き、深めるという認識が強かったのですが、キャシー先生のアジャストは以下の2点を大切にしていると知り、さらにアジャストの幅が広がりました。

<キャシー先生がアジャストで大切にしていること>

1)グラウンディングを促す:両手で腰に触れ、腰を安定させる等
2)”ただ触れるだけ”のハンズ・オン:力をかけるのではなく、生徒の体に触れるだけで力が抜けることを促す。呼吸に合わせて上下する生徒の背中にただ手を置く等

 

気取らず、楽しく、素直に!が信条のキャシー先生との出会いで気持ちがラクになった

Rabiさんとキャシー先生が抱き合う姿

Q:講座に参加して最も良かったこと、印象に残ったことはなんでしょう?

やはりキャシー先生に出会えたこと、彼女の人柄です。まるでお母さんのようでした。笑

先生は本当に気取ったところがないのが素敵です。例えばこんな言葉が印象に残っています。

「生徒に聞かれてわからないことがあったらわからないと言えばいい!」
「アサナを忘れてしまったら生徒にチャイルドポーズをさせて、メモを見ればいい!」
「ヨガ・スートラを私も日頃読んでいる訳ではない。子育てやヨガのレッスンがあるから忙しいもの!生活そのものがヨガ指導に生きてくるから大丈夫!」

ヨガ指導者として「常にちゃんとしなければ!」という必要以上のプレッシャーから解放され気持ちがラクになりました。

 

Rabiさん、お忙しい中どうもありがとうございました!益々のご活躍を陰ながら応援しています!

 

<卒業生紹介|Rabiさん>
● ヨガ指導歴:2年1ヶ月
● 今の主な活動:イシュタヨガを伝える。個人の心と体に合わせてプロップスを用いたり、季節や天候に応じて精油を選ぶクラスを開催。ヨガを始めて間もない方や、ゆっくりとアライメントを丁寧に取りたい方を対象に指導。
● Rabiさんの活動はこちらからチェック:インスタグラム @ra_bi_0214
※ビーチサイドでの指導風景写真について:「材木座テラス」(鎌倉)にて行った知人のキャンドルアーティストとのイベントにて

 

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article