峯岸道子先生

こんにちは!ヨガジェネレーションのねこです。

先日、峯岸道子先生による「肩甲骨ヨガ指導者養成講座」が横浜のBODY&MIND YOGAにて開催されたので潜入してきました!

長年ヨガ業界で活躍する峯岸先生の人気の秘訣は一体何なのか?探ってきたのでお伝えします☆

指導力とヨガへの思い

峯岸道子先生
今回の「肩甲骨ヨガ指導者養成講座」は、参加者全員が峯岸先生のレッスンや講座に参加経験のある方ばかり!中には、3年越しで参加された方もいらっしゃいました。

長年フィットネス業界やヨガ業界に携わってきた峯岸先生は、いかに生徒さんにわかりやすく、効果的に伝えるか?を常に考えています。

専門的な知識を学ぶことは指導者として必要なことですが、それをそのままの言葉で伝えるのが正解ではありません。ヨガの効果をわかりやすく伝えるためには、誰にでもわかりやすい言葉で伝えてこそ、その知識は活きてくるものです。

参加者みなさんの自己紹介から「肩こりに悩む自分自身や家族、生徒さんのために肩甲骨ヨガを学びたい!」というのはもちろんですが、峯岸先生の指導力やヨガへの思いに心を打たれ「峯岸先生から学びたい!」という思いが感じ取れたのが、とても印象的でした。

常に生徒さんを思う気持ち

生徒さん
肩甲骨ヨガは、肩こりに悩む多くの生徒さんに「今よりも快適に日々を過ごして欲しい」との思いで、峯岸先生が考案したヨガメソッドです。

峯岸先生はヨガを指導するうえで「ヨガの流派にこだわらない」と語ります。それは、「本当にヨガを必要としている人に、必要な形でヨガを伝えたい」という考えからきています。

伝統的なヨガを伝えることはもちろん必要なことですが、それと同時に「現代人の悩みにフォーカスしたヨガがあっても良いのではないか?」という思いの根底には、常に生徒さんのことを思う峯岸先生の優しさがあります。

経験を積み重ねたからこそ、生徒さんと寄り添える

ヨガ講座風景
「今まで経験した様々な身体の不調は、指導者として強みになる」と峯岸先生は語ります。

身体の様々な痛みや症状を気づかうことはできても、経験した人にしかその痛みはわかりません。例えそれが肩こりや腰痛などの症状であっても、その経験は生徒さんへの配慮やケアをすることができる、指導者としての強みになります。

今回の参加者の皆さんをはじめ、生徒さんが峯岸先生に惹かれるのは、峯岸先生自身が様々な経験を乗り越えてきたからこそ感じられる、生徒さんに寄り添う姿勢や気遣いからくるものなのだと感じました。

峯岸先生の魅力は、滲みでるような深い愛

肩甲骨ヨガ指導者養成講座の集合写真
峯岸道子先生が長年ヨガ業界で活躍し、生徒さんから慕われている理由は、ヨガの知識や指導力はもちろんですが、生徒さんを思う愛情や情熱、そして様々な経験を積んだことで感じられる懐の深さです。

肩甲骨ヨガという1つのメソッドを通じて感じられる峯岸先生の魅力は、語るよりも感じてもらいたいものばかり。ヨガを勉強するだけでは得られない、先生の人柄や深い愛はそれだけで“ヨガ”を感じることができました。

「肩甲骨ヨガ指導者養成講座」の最終日は、参加者みなさんの最高の笑顔で締めくくられました!

峯岸先生、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article