RYT200価格まとめ大阪編

こんにちは、ヨガジェネレーションのかめこです。ヨガジェネレーションで中島正明先生がメイン講師を務める「RYT200ヨガ指導者養成講座」の担当スタッフになって、早5年が過ぎました。

年間に約30回、RYT200の無料説明会を開催しています。「これからRYT200を取ろうとしている人」と年間200名の方とお話させて頂いております。5年が過ぎたので約1000人の方とお話をさせて頂きました。そこで、やっぱりみなさんが気にするのは、、、、ズバリ価格です。

大阪で開催のRYT200の価格・期間・ポイント比較

RYT200はヨガ業界の中で最も取得者の多い資格です。長い時間とそして、決して安くないお金をかけて取得します。

価格が違うけど、何が違うんだろう・・・?と思ったことがある方も多いと思います。

そこで大阪で開催している「RYT200ヨガ指導者養成講座」のそれぞれのスクールのポイントをまとめてみました。

スクール ヨガジェネレーション YMC ヨギー・インスティチュート
費用 410,400円 548,000円 430,500円
※別途必須のワークショップあり
期間 ・約6か月 ・約12か月
※週に一度通った場合
・3か月
ポイント ・一流の講師陣から学ぶ
・実力のあるメイン講師
・ヨガビジネス講座が含まれる
・座学が充実
・初心者歓迎
・卒業後のフォローが充実
・最新のプログラムを学べる
・レギュラークラス割引あり
・急なお休みにも対応

何を基準に選べばいいの?ポイント3つ

RYT200ヨガ指導者養成講座大阪まとめ
RYT200は卒業後のヨガ人生を左右する大きな決断です。「自分はどこでRYT200を取ればいいのだろう・・・?(´・ω・`)」と悩んでしまうことも多いと思います。ここで、何をポイントに選べばいいのか?をご紹介します。

ポイントその1|誰から学ぶか?

現在、日本でRYT200を取得できるヨガスタジオは約150あると言われています。RYT200を開催するためには、全米ヨガアライアンスの認定を受けなければなりません。認可が下りたら、具体的な内容や、誰が教えるのかは各スタジオに委ねられています。

例えば、ヨガジェネレーションのRYT200ヨガ指導者養成講座のメイン講師である中島正明先生は、RYT200のメイン講師を30回以上務め、卒業生を700人以上輩出しています。経験・スキルともに一流です。伝えることに関してもその技術は一流です。

ポイントその2|スキルや知識以外に何が学べるか?

どうしてRYT200の受講を検討していますか?それは、心が安定する感覚であったり、自分と向き合う唯一の時間であったして、その自分の生活が変わる感覚に魅了されているからではないでしょうか?ヨガを教えるためにスキルや知識はもちろん必要です。でも、それだけでみなさんが魅了されたヨガの本質までを伝えられることはできるのでしょうか?人は自分が体験していないことは伝えられないのです。

知識やスキル以外に何が体験できるのか?までを、RYT200のお申込み前に確認したいですね!

ポイントその3|卒業後に必要なスキルが身についているのか?

今、ヨガと一言で言っても、さまざまなヨガがあり、ヨガをする理由も多様化しています。RYT200もヨガを教えるつもりはなくても教える方の人数も増えています。教えるつもりがあるか?ないか?卒業後にどんなことが身についているのか?を具体的に考えてみるのもいいですね。

後悔しないRYT200選び。まずは無料説明会に行こう!

RYT200ヨガ指導者養成講座大阪
RYT200は、長い時間と安くないお金をかけて取得するものです。後悔しない、自分に合ったRYT200を選ぶために、無料説明会に行ってみましょう。

様々なスタジオで、無料説明会を開催しています。スタジオごとの特徴をきちんと理解しましょう!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article