シニア向けチェアヨガ指導者養成講座:ベーシック

シニア向けチェアヨガ指導者養成講座:ベーシック(2日間)

超高齢社会に最も求められている正しい知識を学ぶチャンス!実務経験に裏付けされた確かな知識と椅子を使って誰でもできるメソッドで、全ての人に安全にヨガを
講師:山田いずみ

受講料 41,040

※本ページの価格は全て税込み表示、事前振込制でお願い致します。

  • 要:事前講座
  • 妊婦可
  • 女性限定
  • 修了証発行
  • 初心者歓迎
  • 資料請求

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2018年01月27日(土) 10:00~18:00

 ~2018年01月28日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員12名
詳細
大阪
2018年02月07日(水) 10:00~18:00

 ~2018年02月08日(木)※日程 / 会場の詳細→

会場ヨガアカデミー大阪
定員20名
詳細
東京
2018年02月17日(土) 10:00~18:00

 ~2018年02月18日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員12名
詳細

講座内容
Contents

シニアの身体と心を安全かつ効果的にサポートするのがチェアヨガ

「シニアにヨガを教える」と考えた時、思いつくのは"身体の不安"と"心の不安"ではないでしょうか?

"身体の不安"は「身体が弱いから怪我をさせてしまうのでは?」といった安全性に関すること。そこで本講座では、ヨガ未経験者がおこなっても怪我をしないほどの安全性があり、かつ効果が出せるメソッドを求め、椅子を使ったアプローチを採用しました。

"心の不安"は「シニアが考えていることがわからない」「私みたいな若輩者が受け入れてもらえるか不安」といった、シニアの気持ちが理解しにくいこと。講師は、現在も現場に立ち、シニアの生の声を多く耳にしているため、「シニアとどう向き合うか」「どんな心持ちでどんな声かけをすれば良いか」といった実践で役立つ心のケアも学んでいただけます。

講師は著書も出版している山田いずみ

チェアヨガは現在、新聞や雑誌、TVなどメディアでも多数取り上げられており、講座を担当する講師、山田いずみは「座ってできる!シニアヨガ」の著書も出版しています。チェアヨガがここまで注目されている理由は、「取り入れやすい」「簡単に実施できる」「怪我をしにくい」といった点が多くの方に受け入れられたからでしょう。

"シニアのためのチェアヨガ"が注目を浴びるのは需要が高いから!

"日本は65歳以上が人口の約1/4を占める超高齢社会に突入しました。

2016年現在、75歳以上が12.9%を占め、平均寿命は2015年時点で男性80.5歳、女性86.3歳です。長寿であることは喜ばしいことですが、寿命とは別に""健康寿命""という言葉も話題になっています。これは、「健康上に問題がなく、日常生活に制限のない期間」と定義されていますが、健康であるべきは身体だけではありません。事実、心の不調であるうつ病は日本の高齢者の14%が罹患している深刻な疾病です。

シニアが心の病を抱える背景は独居の増加や社会参加率の低さにあり、尊厳ある自立を目指して支え合える安心社会を作ることは、現代社会で急務となっています。それに対し、本講座では「シニアの交流の場を作れる人材を育成」という課題にも取り組んでおり、実際卒業生によるコミュニティで多くの情報交換が行われるなど、修了後に活用できる資格の1つです。"

看護師、介護士、施設従事者、家族のために。そのサポートをヨガで

看護師、介護士、デイケアセンターなどの施設従事者、ご家庭でシニアのケアをされている方などから、「ヨガは知らないのですが受けられますか?」といった質問をよくいただきます。答えはもちろん「はい、大丈夫!」です。

本講座は、ヨガマットも不要、専門的なヨガの道具も不要で、椅子さえあればどこでも気軽に実践できることを大切にしており、本プログラムは、全くのヨガ初心者でも、理論、安全かつ効果的な身体の動き、ケガ予防のための知識といった必須事項を2日間集中して学ぶことで、すぐに実践で活かせることを重視して作成しています。

受講後には、既にヨガインストラクターの方は指導可能な年齢層が広がり、身体が硬い方や怪我をしている方の対応も可能になります。また現在シニアのケアをされている方は、目の前のシニアに「チェアヨガ」という新しい楽しみを提供できるようになります。

これからさらに増えると予想されるシニア層。多くのシニアの方々に居心地のいい暮らしを実現してもらうため、チェアヨガはパワフルなツールになるはずです。

講座プログラム
Program

理論編:シニアについての正しい知識を学ぶ

シニア世代の現状と身体の状態を中心にどのようにしてヨガが効果的に働くかを学びます。若い世代との体の動かし方の違いや、心の変化までを学び、シニアに対する理解を深めます。

実践編:ヨガのポーズとコミュニケーション方法

プロップとして椅子を使う方法が学びます。シニア世代の方の目線に合わせたコミュニケーションのとり方が学べます。受講後、シニアクラスを早速始めたい!という方にも安心な同意書や問診票などのテンプレートが揃っています。

講座概要
Overview

受講料 41,040
参加対象
  • ヨガインストラクターおよびインストラクターを目指されている方
  • 家族や施設利用者にヨガを伝えたい方
  • 介護職従事者
持ち物
  • 筆記用具
  • 動きやすい格好のお着替え(ヨガウェアでなくてもOK)
  • 飲み物など

注意事項
Note

  • 当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。
  • レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
  • 多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。
  • 会場の受付は講座開始30分前からとなりますのでご注意ください。
  • 録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。
  • 妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。

開催日
Schedule

日程 / 会場の詳細
東京
2018年01月27日(土) 10:00~18:00

 ~2018年01月28日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員12名
詳細
大阪
2018年02月07日(水) 10:00~18:00

 ~2018年02月08日(木)※日程 / 会場の詳細→

会場ヨガアカデミー大阪
定員20名
詳細
東京
2018年02月17日(土) 10:00~18:00

 ~2018年02月18日(日)※日程 / 会場の詳細→

会場オハナスマイル 祐天寺
定員12名
詳細

講師メッセージ
Message

山田いずみプロフィール画像

心を届けたい。介護施設に入所されている方の殆どが運動やレクリエーションではなく、思いやりや愛情に飢え、ストレスを感じている実情があります。自分の家族を大切に思う心と同じように、クラスに来るシニアの人にもヨガを届けていただければうれしいです。

講師プロフィール
Profile

山田いずみプロフィール画像
山田いずみIzumi Yamada

自身の心身の管理のためにヨガを始めるが、祖母がヨガで心身共に元気になっていくのを目の当たりにしシニアヨガのインストラクターになる。都内で健常者のヨガインストラクターとして指導経験を積んだのち、介護予防運動指導員となり、リハビリ施設を運営する会社にてトレーナーとしてインストラクターの指導・育成を行う。 その後独立し介護予防の為のシニアヨガクラスの開催や、各地でシニアヨガインストラクター養成講座やワークショップを行い、体だけでなく心を元気にできるヨガの素晴らしさを多くのシニア世代に伝えていくための活動をしている。   NHK、テレビ東京などのテレビ局からも注目を集め、番組多数出演。シニアヨガを伝える本も複数出版し、メディアの面でもシニア世代へヨガを伝えることに大きく貢献している。   健常者のクラスにおいても、癒しをテーマにレッスンを行う。 介護予防運動指導員 シニアヨガインストラクター・トレーナー ヨガインストラクター リストラティブヨガインストラクター SAT療法カウンセラー・セラピスト アドバンス修了