インターネット基礎編2初開催

こんにちは、ヨガジェネレーションのかめこです。本日、オハナスマイル祐天寺店では、倉岡寛先生による「ヨガインストラクターのためのヨガビジネス講座インターネット基礎2[応用編]」が初開催されました。

「あれ?ヨガビジネス講座はMIKIZO(ヨガジェネレーション代表:酒造博明)じゃないの?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。MIKIZOが「この方になら、ぜひヨガビジネス講座をやって欲しい!」と指名したのが倉岡先生だったのです。

その理由はズバリ「ヨガインストラクターが必要としている知識を伝えるのに、こんなに適した人はいないから!」なんです。大学卒業後、グーグル株式会社に入社し、その後、グリーを経て現在は、株式会社クービックの代表取締役を務める倉岡先生。私も今日の初開催を心待ちにしていました!

「ヨガを教える」ことに集中して欲しいから

インターネット応用編
本講座の狙いは、ズバリ「インターネットを通じて集客できるようになる!」です。・・・と聞くとなんだか野心的な感じがしてしまいますが・・・。

ヨガインストラクターのみなさん、ヨガスタジオを運営するみなさん、集客や予約の処理に時間がかかってしまうことはないですか?

ヨガインストラクターのみなさんが本当に時間をかけて欲しいのは、「ヨガのクラスに集中できるようにすること」

予約や集客は効率よく済ませて、目の前にいる生徒さんに注力して欲しい。それがこの講座の本意です。

インターネットはヨガ指導者の強い味方!

インターネット応用編
予約の処理や集客に取られる時間。これはインターネットを効果的に活用すると大幅に短縮できるのです。

倉岡先生は、「インターネットが主流の現代において、知っておかないともったいない!」という知識を数多く教えてくださいました。ヨガ業界の裏方をしている私からみたら、「本当にこれはやるだけで、かなりの効果がある!」と思うものが多かったです。そして、言葉は知っていても、自分のヨガの活動とは結びついていなかったことが、自分の活動に活かせるのだという新しい発想も次々に生まれてきました。

ストレス低減・集中力が上がる・リラックスできる、そんな効果も科学的に解明されているヨガ。ヨガをする人が増えることは日本を幸せにすることに繋がると思っています。ヨガインストラクターの本来の仕事は「ヨガを通じて、生徒さんと向き合うこと」。

インターネットの知識を学ぶことで、新しい生徒さんに出会える可能性は確実に高まります。そして、リピートしやすい環境もインターネットは作ることができます。
(でも、それは本番であるクラスを気に入ってもらう必要もありますが。)

情報収集の中心はスマホ。そこから読み解けること

インターネット応用編浜本さん登場
倉岡先生が、講座の冒頭でお話したことがありました。それは、「一年ほど前に、テレビやラジオを抜いて、インターネットの広告費がトップになった」といことでした。

そこから読み解けるのは、現在の日本の情報収集の中心は(特にスマートフォンを使用した)インターネットであること。例えば「どこか近所でヨガのクラスしていないかなー?」と思った時に、スマートフォンで「ヨガ 目黒区」と検索しませんか?自分が欲しい情報が明確である場合、テレビや新聞から情報を得ようと思う方はかなり少なくなっているようです。

そして、もう一つは個が発信できる時代であるということです。フリーランスで活動しているヨガインストラクター、一つの店舗で運しているヨガスタジオも、インターネットを介せば、届けられなかった方にも情報を発信することができるのです。

*写真左はインスタグラムのフォロワーの増やし方を教えてくれたクービック株式会社の浜本さん。

的確なアドバイスは原動力になる

インターネット応用編集合写真
「生徒さんの疑問を解消したい!」という想いから、その場で参加者の方が分からないことや質問、知りたいことがその場で質問できるスタイルで講座は進行しました。インターネットに興味があるみなさんからは、質問が次々に出てきて、その質問からも学ぶことが多くありました。

倉岡先生は、いわゆるヨガ業界の人ではありません。でも、ヨガインストラクターである参加者のみなさんから出た質問に、その人に向けたその人にとって最善で的確で確実なインターネットの知識を長年の経験から教えてくださいました。そのアドバイスは一人一人に確実に届いて、きっとその人の「やってみよう」「そうやればいいんだ」という原動力になったと思います。

インスタグラムのフォロワーの増やし方を学ぶ場面では、実際にクービック株式会社でインスタグラムを担当していたスタッフの生の声も聞くことができました。やっぱり実際に経験した方からの話はリアルで、やった人にしか言えない言葉があるなと思いました。

ご参加いただいたみなさん、学んだことをぜひ、実行してみてくださいね♪きっと、それはみなさんの元にヨガを習いにくる生徒さんの幸せにもつながります。

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article