ヨガ動画編集講座で講義をされる南周平先生

最近は、プロフィールも1分間くらいの動画が多いですよ!

そうおっしゃるのは、ヨガ講師であり、フィルムクリエイターとして活躍中の南周平先生。情報量が多く、人となりがわかりやすい動画は、プロフィールとしても人気のようです。

実は周平先生とこの講座をするきっかけとなったのも、1本のプロモーションビデオが始まりでした。

今秋から始まる山本俊朗先生のRYT200ヨガ指導者養成講座。こちらの打ち合わせで、本講座が出来上がったのです。

ヨガジェネレーションの代表であるMIKIZOは講座を生み出す天才ですが、まさにその講座が出来上がる瞬間にいた私は、驚きを隠せませんでした。こんにちは、ヨガジェネレーションのべーです。

今日は、大阪で初開催となった「スマホ1つで誰でも簡単編集!ヨガ動画講座」に潜入しています。皆さん、「ヨガ動画講座なんて自分には敷居が高い…」と思っていませんか?そんな皆さんに今日は講座のポイントをいくつかご紹介したいと思います。

【ポイント1】必要なのはスマホ1つ!準備するのはアプリのダウンロードだけ!

まず、この講座のいいところはスマホ1つで動画作成ができてしまうというところ!カメラを買ったり、機材を揃えたりする必要がありません。

動画を作成するって、特別な機材が必要なのでは…?と思っていらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。今、皆さんが手にしているスマホさえあれば、簡単に動画撮影、編集作業ができるのです!

【ポイント2】お手本がたくさん見れる!サンプル動画でわかりやすく説明

ヨガ動画講座の講座風景
更に、周平先生がいくつものサンプル動画をご用意してくださり、カッコよく撮れる撮影方法やスマホの動画機能を丁寧にレクチャーしてくださいます。

iPhoneのカメラ機能タイムプラス

タイムプラスという機能、使ったことありますか?

実は私もこの講座に出るまで、iPhoneのカメラ機能で、「タイムラプス」や「スロー」と呼ばれる機能なんて使ったことがなかったんですが…。(むしろ何のためにある機能なのだろう…?と不思議に思っていたくらいです)

この講座を開催するにあたって、色々と勉強させて頂きました!

【ポイント2】その場で早速、動画撮影!

ヨガ動画を撮影している様子
この講座の一番のポイントは、その日にたくさん実践する時間があるところです。どれだけ使い方を学んでも、実際に使ってみなければ、疑問や質問も浮かんでこないですよね。

講座では、1時間近く使って、ペアでプロフィール動画を撮影する時間が設けられています。

アーサナをしたり、歩いているところを撮影したり。

ヨガアカデミー大阪は外がオフィス街となっているのですが、実はオフィス街×ヨガというのもギャップがあって良い絵が撮れるそう。

こんなポイントも教えてくれるので、皆さん、工夫しながら思い思いの動画を撮影されていました。もちろん、撮影中も周平先生が一緒に見て回ってくれるので、動画の撮り方やアドバイスを頂くこともできます

【ポイント3】アプリの使い方まで徹底的に教えます!

動画アプリクイックの使い方を教えている南周平先生
動画を撮り終えたら、アプリの使い方も、一緒にアプリを触りながら編集作業。

アプリを使うとき、

「ん?この次ってどうするんだろう?」

ということはありませんか?もしくは1人で作業をしているだけでは気が付かない機能がある!私も実は…この日初めて知った機能がありました…!何度も使っているのに知らなかった…(._.)

ヨガ動画の講座内で周平先生が生徒さんにレクチャーしている様子

その点、講座では、周平先生がプロジェクターの大画面を使って、皆さんと一緒に動画作成の流れを1つずつ教えてくれます。「アプリに説明書があればいいのに…!」と思っている方にはオススメですね。

いかがでしたか?私にでも出来るかも…と少しでも思って頂けたらぜひ、講座に足を運んでみてくださいね!

今日、皆さんが講座を受けているのを見ていて、私も気が付いたことがあります。

講座では、ぜひたくさん、周りの人と話をしてください!

1人で黙々と作業をする方が好き、という方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひこの講座に出られた際は自分の動画や他の人の動画を見せ合いしてほしいのです。

皆さん、色々なアイディアを振り絞って、作成されているのでとても勉強になりまよ!

次回追加開催が決定した、ヨガ動画講座。皆さんもぜひ挑戦してみてください!

講座の様子を周平先生が早速動画で公開!

スマホ1つで誰でも簡単編集!ヨガ動画講座ご予約はこちらから。
ヨガ動画講座

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article