マーク

マーク先生によるTT 最終週2日目です

こんにちは、ほっこです。
昨日に引き続き、スタジオではマーク・ウィットウェル先生による講師養成講座(最終週)の2日目が始まっています。
静かなスタジオの中では、マーク先生、アシスタントのベロニカ先生、通訳のサントーシマ香先生、そして参加者のみなさん全員が、自身の感情の流れ、深さ、意味について、シェアする時間が設けられていました。

講座風景
感情に素直に、あふれる涙とともに体験を語られる方。
思わず全員に笑顔があふれるようなエピソード。
シェアする中で自然に繰り出される参加者からの質問。
そしてそこに、「大丈夫だよ」と大きく包み込んでくれるマーク先生の存在。

マーク
スタジオ空間全体が、心地よい、おだやかな空気に包まれているのを感じます。

深くコミュニケーションを取りながら、体験や気持ちを共有し、共感しながら、安心感、安堵感に身をゆだねながら、このティーチャー・トレーニングは進められています。
受講生
そのせいなのでしょうね。
全3週にわたるこのトレーニングが、前回から数ヵ月を経て開催されていても、先生を含む参加者全員の心がひとつになっているのは。
マーク先生のクラスでは「感じる」ということを大事にします。
>マニュアル通りに進めるのではなく、必ず、「今」を感じ、どうクラスを導いていくのか。
インストラクターである自分を感じる。
生徒さんの「今」を感じる。
マーク先生のアサナレッスンは、ウジャイ呼吸のハーモニーがとても美しく響きます。
自然に内側から湧き出る呼吸。自然に外から取りこむ呼吸。
一瞬、全員の呼吸のリズムがピタッと合う瞬間がありました。

講座風景
調和。

この言葉がそのままあてはまる素晴らしい空間です。
その調和を乱してはいけないと、撮影はここまで・・・

まだ今週いっぱい続く、そしてそのあともずっと続くマーク先生とのヨガの時間を、みなさんじっくり味わってくださいね!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article