ハワイから来日、第2弾!キャシー・ルイーズ先生に学ぶ、1Dayワークショップ!!

こんにちは!junjunです。
キャシー・ルイーズ先生が来日中のスペシャル講座第2弾、「ライフステージの変化に対応!女性のためのセルフケアヨガ集中講座」に潜入させていただきました。
今日もキュートなキャシー先生に、みなさん自然と笑顔になって、いい雰囲気でスタートしました。

今回参加された方の中で、半分の方がヨガインストラクター、3分の1の方がお子様を持つママさんでした。
キャシー先生より、自分自身のために、家族(母、姉妹、子ども)のために、友達のために、ヨガクラスの生徒さんのためにと、参加していただいたみなさんに知っておいて欲しいことを、ヨガを通して伝えていただきました。

女性の人生を3つのパートに分ける

キャシー
女性の人生を
・思春期
・絶好期
・更年期
と3つのパートに分けて進めました。

思春期なんていつだっけ?と遠い昔の私ですが、お子様がいらっしゃるかたは注意しなくてはいけないことがたくさんあります。間違った知識を植えつけないように、正しい知識を知り、伝えなくてはいけません。

キャシー先生のご自身のお子様のお話、友人のお話を交えて、楽しく教えていただきました。
例えば、日本では、生理中は身体を冷やさないようにとよく言いますが、ハワイでは、アイスを食べないように!と言うようです。
温暖な気候で、日常的にアイスを食べるハワイっぽくていいですよね。
また、整髪料や化粧品に含まれる有害な物資が、婦人科系に影響を与える話もあり、ヨーロッパでは今は使用を禁止されているけれど、アメリカではまだ制限がされていなかったりするものもあるなど、興味深い話が盛りだくさんでした。

それぞれのパートに合わせたヨガ

講座風景
生活環境や年齢によって、デリケートな女性の身体はそれぞれの時期に合ったケアが必要です。
どのようなヨガのポーズが効果的なのか、3人の子供を妊娠・出産したときも、ヨガの練習を欠かさず続けてきたキャシー先生からアドバイスをいただき、実際に身体を動かしていきます。

何を重視して、身体のどの部分にフォーカスして動かしていくか、そのために行うポーズはどのポーズか。
講座風景
インストラクターのみなさんにとっては、生徒さんの体調によって対応することができるスキルが身につき、インストラクターではないかたも、自分自身の身体に不調を感じたときにできるポーズを学ぶことができました。
私自身も女性の身体について知らないことも多く、知っているのと知らないのでは、今後の人生にとって、とても重要なことだとを改めて感じました。

ヨガとともに生きていくことにより、人生を健康で豊かに楽しく送れるようなることを、多くの女性のかたに、知っていただきたいと強く思いました。

最後に集合写真を撮らせていただいたときのみなさんの満足そうなお顔を見て、私も幸せな気分になれました。そして、拍手で終了。

みなさん、お疲れ様でした!
集合写真

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article