ついに200時間のトレーニングが終了!!登録・申請方法は実は簡単

長かった200時間のトレーニングを終え、ついに修了証をいただいた!頑張った皆さん、お疲れ様です。でも、修了証をもらうだけではまだ「全米ヨガアライアンス200時間認定ヨガインストラクター」として登録されていないことをご存知ですか?実は認定校(卒業校)でのカリキュラムを終了後、全米ヨガアライアンスのホームページにてご自身で登録をする必要があります。
 
しかしリンクを開いてびっくり!全部英語!日本語切り替えはもちろんなし。
 
「英語も分からないし、自分には無理かも…」

と諦めないで!以下の手順を踏めば、英語に自信がない方でも簡単に登録することができます。

全米ヨガアライアンス登録のメリット

もちろん、登録をしなくても出身校での修了証がありますので、ヨガインストラクターの活動を行っていくことは可能です。ただし、登録を行うことで自身のPRの幅はぐっと拡がります。

  • プロフィールにきちんと「全米ヨガアライアンス認定200時間ヨガインストラクター」と記載ができる!
  • 全米ヨガアライアンスのホームページに名前と写真を掲載することができる!
  • 信頼の証である認定証を持つことができる!

全米ヨガアライアンス登録前に準備しよう!

ホームページ上で修了証の確認から支払いまで全て完了します。以下の3点を準備してから登録作業を開始しましょう。

  • 卒業校の修了証の写真(スキャンしたデータがベスト)
  • e-mailアドレス(登録時の確認メール受信に必要です)
  • クレジットカード(オンライン決済に必要です)

全米ヨガアライアンスのホームページでの登録方法!

それでは早速登録作業を開始します!以下の画面を参考に必要事項を記入していきましょう。
※2018年12月現在の内容です。仕様が変更されている場合もございますので、予めご了承ください。

まずはアカウントを作成しよう!

1. 全米ヨガアライアンスのホームページにアクセスします。
全米ヨガアライアンスホームページはこちら

2. メニュー左上のBecome a Memberをクリックします。
ヨガアライアンストップページ
 
3. RYTをクリックします。
RYTのボタンをクリック
 
4. How to Applyの中のCreate an accountをクリックします。
create an account をクリック
 
5. 下記のような画面が表示されますので、上から「名前」、「名字」、「e-mailアドレス」、「e-mailアドレス(確認用)」、「パスワード」の順に記入の上、チェックボックスにチェックを入れます。
※パスワードは名前と一致しない7文字以上の英数字で設定します。以下特殊文字の内1文字を含ませる必要があります。(e.g. !,@,#,$,%,^,&,*)
名前とメールアドレス入力
 
6. CREATE ACCOUNTをクリックします。
CREATE SCCOUNTをクリック
 
7. Account Recoveryというポップアップが表示されますので、Set Up My Account Recovery Informationをクリックしてください。
※パスワードを忘れた際に再度ログインするために必要な作業です。スキップせずに必ず実施しましょう!
Account Recovery information を選択
 
8. 下記のような画面が表示されますので、「誕生年」「生まれた都市」「秘密の質問1」「質問1の答え」「秘密の質問2」「質2の答え」の順に入力し、Saveをクリックしてください。
※質問1は例として「What was my first pet’s name?(最初に飼ったペットの名前は?)」を記載しています。
※質問2は例として「What is my mother’s middle name?(母親の旧姓は?)」を記載しています。
秘密の質問の設定
 
9. 下記画面のようにAnswer successfully updateの文字が表示されたら、My Dashboardをクリックしてください。エラー画面が表示された場合は、もう一度8を参考に前画面で入力を行なってください。
Account Recovery設定完了画面

 

いよいよRYT講師としての登録です!

10. 下記画面が表示されたらTeacherをクリックしてください。
Teacherをクリック
 
11. Select your designationの枠の中からRYT200をクリックしてください。
rytkiji200をクリック
 
12. Training Programsの下のAdd Training Programをクリックしてください。
Add training programをクリック
 
13. Select Program Designationの中からRYS200にチェックを入れます。Enter Program Datesに受講したトレーニングの開始日終了日を入力してください。
受講期間入力
 
14. Find your Registered Yoga Schoolにて、卒業校を検索します。アルファベットで入力し、searchボタンをクリックしてください。検索結果が表示された中から、該当のスクール名の左側にあるSelectボタンをクリックしてください。
※スペースの入れ方で上手く検索ができない場合もありますのでご注意ください。上手く検索できない場合には卒業校にお問い合わせいただき、全米ヨガアライアンスへの登録スクール名を確認してください。
ヨガスタジオ検索
 
15. 下記画面が表示され、Training Program Detailsの右側に緑色のチェックがついていることを確認します。Upload Certificate画面の下にあるBrowse to File…をクリックし、修了証の画像データをアップロードします。
ファイルのアップロードボタンをクリック
 
16. Upload Certificatesの右側にチェックがついていることを確認します。Request Program Confirmationの下にあるSend Requestをクリックしてください。
※卒業校宛にメールが送られ、間違いなく終了していることの確認作業が行われます。卒業校側での作業完了からホームページへの反映まで1週間から10日ほどかかる場合があります。確認完了後次のステップでの作業が可能となります。
メール送信ボタンをクリック
 

登録料の支払いをしよう

17. 卒業校での確認が完了したメールが登録したメールアドレスに届きます。受診後、再度全米ヨガアライアンスのトップページにアクセスします。
全米ヨガアライアンスホームページはこちら
 
18. 右上のLog Inボタンをクリックし、設定したメールアドレスとパスワードでログインしてください。
全米ヨガアライアンストップページのログイン画面
 
19. 登録料の支払いを行います。メニューの中のTeacherをクリックし、 Registration Costの中のPay Nowをクリックしてください。
pay now をクリック
 
20. 全米ヨガアライアンスの表示される講師情報の入力画面が表示されます。「名前」、「名字」、「講師名(本名、ヨガネームなど)」、「ホームページに掲載される住所」を入力します。
 
21. 請求先の住所入力画面が表示されます。「国名」「住所」「番地・号」「市町村」「都道府県」「郵便番号」の順に入力してください。
 
22. 支払い情報入力画面になります。表示された画面の中から「RYT200」にチェックを入れ、Pay Nowをクリックしてください。
 
23. Code of ContactとTrade Mark Conductのポップアップが表示されますので、確認後Closeをクリックしてください。
 
24. 全米ヨガアライアンス財団への寄付金を求める画面が表示されます。寄付をされる場合は金額を選択の上でContinueをクリックしてください。寄付を行わない場合はI’d rather not donate at this time(今回は寄付しない)をクリックしてください。
 
25. Payment optionの画面が表示されたら、「カードナンバー」「確認コード(クレジットカード裏面に記載の数字)」「カード有効期限月」「カード有効期限年」を入力の上、Pay Nowをクリックします。
 
26. Payment Receiptという画面が表示されたら、こちらが支払い明細となります。Download PDFをクリックして、大切に保管しましょう。
 
 
これで登録作業は完了です!

これで全米ヨガアライアンス認定講師!ロゴと登録カードをダウンロード!

登録を完了することで、ご自身のフライヤーやホームページにもRYT200のロゴを使用することができます!また、登録カードでいつでも自分が全米ヨガアライアンスの認定ヨガインストラクターであることを証明できます。ぜひダウンロードしてしましょう!
1. 全米ヨガアライアンスのトップページにアクセスします。
全米ヨガアライアンスホームページはこちら

2. 右上のLog Inボタンをクリックし、設定したメールアドレスとパスワードでログインしてください。
全米ヨガアライアンストップページのログイン画面

3. Basic Dashboardをクリックします。

4. My Designations & Logosをクリック後、Download Registry Markをクリックして、RYT200のロゴをダウンロードします。

5. 続いてMy Registry Cardをクリック後、Download Registry Cardをクリックして、登録カードをダウンロードします。

6. ダウンロードしたカードは印刷して大切に保管するもよし、携帯するもよし!

登録した後が大切となるヨガインストラクター

これまで多くの先輩方がこの登録カードを目指して活動してきました。そして、先輩方が口々にお話しするのは「その後どんなインストラクターになるかが大切」ということでした。
 
もちろん、RYTはとても強い信頼の証です。けれど本当の信頼を得るのは皆さん自身のヨガを学び続ける努力であったり、行うクラスの質であったりします。
 
この登録作業をスタート地点として、ぜひこれからも楽しみながらご自身のヨガを深め、探求し続けてくださいね!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article