シニアヨガ指導者養成講座比較

超高齢化社会を迎える日本で、年々注目度が増している「シニアヨガ」。ヨガジェネレーションでもシニアヨガに関してのお問い合わせが増えています!

その中で「ヨガジェネレーションで開催している3名の講師による『シニアヨガ指導者養成講座』。それぞれの講師や講座の特徴は何ですか?」というお問い合わせが最近とても多いため、今回はそれぞれの特徴をご紹介いたします☆

内田かつのり先生のシニアヨガ

内田かつのり先生
■どんな人におすすめ?
・マンツーマンや少人数で、シニアヨガ指導をしたい方
・リハビリの一環としてヨガを学びたい方
・予防医学としてシニアヨガを学びたい方

■講座の特徴
・解剖学をベースとした短時間で効果的なアプローチ法を身につける。
・予防医学として活用できる運動療法や知識を学ぶ。
・リハビリエリアに踏み込める解剖学の知識を学ぶ。
・医療器具のゴニオメーターや現場で困らないためのチェックリストなどを活用し、変化・改善を数値化することで、成長を楽しみながら生徒さんと共に歩んでいけるヨガ指導を学ぶ
・「適切な負荷」にこだわることでパーソナルヨガトレーナーの可能性を広げる。

■内田先生のシニアヨガに対する想い
シニアヨガは継続することが重要なため、ヨガを“させる”のではなく、“楽しい!続けたい!”と思えるようにすることが大切です。

ヨガの固定概念にとらわれず、会話や変化を共に楽しみながらできるシニアヨガのあり方を提案しています。継続しやすい形で1人ひとりに寄り添った環境作りと信頼関係に重きを置くシニアヨガ。

だからこそ短時間で効果を出すために解剖学に裏付けされたヨガ指導をお伝えしています。

シニアヨガ指導者養成講座
 
 

山田いずみ先生のシニアヨガ

山田いずみ先生クラス風景
■どんな人におすすめ?
・介護施設や医療機関などでヨガ指導をしたい方
・少人数から大人数までクラス開催が可能
・高齢者

■講座の特徴
・椅子を使った安全なヨガ指導を身につける。
・介護現場での指導の実務経験を持つ講師から学べる。
・介護職・医療従事者の方の受講も多い。
・指導にあたりヨガ未経験の方でも抵抗を感じない。

■いずみ先生のシニアヨガに対する想い
「介護予防」や「健康寿命」という言葉がもっともっと、世代を問わず多くの方にとって現実的になればいいなと思っています。「介護予防」は活発になってきていますが、まだまだ届いていない地域も多いのです。

ヨガは、体はもちろん、心までを健康にしてくれるもの。シニアにヨガを伝える方の数が一人でも多くなって、その方を中心に高齢者の笑顔が一つでも増えればいいなと思っています。それはその家族の笑顔を増やすことにもつながりますので。

山田いずみ先生によるシニア向けチェアヨガ指導者養成講座 

マリア・カースティン先生のシニアヨガ

マリア・カースティン先生
■どんな人におすすめ?
・少人数~グループレッスンまで、幅広くシニアヨガクラスを開催したい方
・ヨガクラスにシニアの方が来た場合のアプローチ方法を身につけたい方
・目の不自由な方に向けたヨガ指導を身につけたい方

■講座の特徴
・専用の眼鏡や重りなどを身に付け、高齢者の身体や目線を疑似体験できる。
・目の不自由な方に向けて、視覚に頼らないインストラクションを学ぶ。
・複数名でのレッスンの中で「できない」という劣等感を与えずに、個々にあった負荷を提供するリードを学ぶ。
・シニアと若い世代を比較し、具体的にどこがどう違うのか、作業療法士、ヨガセラピー講師としての観点から解剖学的に学ぶ。

■マリア先生のシニアヨガに対する想い
シニアヨガは、生徒さんがヨガを通して実現したい目標に向かって、共に歩んでいくことが重要です。

シニア世代は日常生活の様々な動作を可能にすることや、維持することが目標となるケースが多いため、その動作を練習に取り入れることで目標に近づくことが出来るはずです。

シニアヨガクラスは、誰でも参加できる開かれた場であること。さらにポーズができるできないではなく、それぞれが必要なヨガを選択できるクラスであること。それが、自分への信頼を取り戻せることに繋がると感じています。

シニアヨガ指導者養成講座

全ての講師に共通するシニアへの想い

3名の講師の伝えるシニアヨガの特徴をピックアップしましたが、どの講師にも共通するのは

・シニア世代のQOL(Quality Of Life=生活の質)を向上したい!
・身体のケアだけでなく、シニア世代の心に寄り添うことを大切にしている。

というシニアの方々への想いと、尊敬の気持ちです。

シニアヨガといってもアプローチ方法は様々ですが、皆さんがどのゾーンにいる方をケアしたいのか?どんな場所で、どのようにヨガ指導をしたいのか?によって、おすすめの講座は変わってきます☆

元気なシニア世代のを支えるためのツールとして、シニアヨガをぜひ活用ください!

コメント

comments

関連記事
Article