ダリオ先生集合写真

こんにちは、ヨガジェネレーションのかめこです。今日は私は張り切って早起きをしてオハナスマイル駒沢大学店に出勤しました。それは、アジアで大人気のダリオ・カルヴァルーゾ先生が来日して初めてのワークショップを開催するからです(`・ω・´)

私はずっとメールをやりとりしたり、オンラインでは打ち合わせをしていたものの、お会いするのは初めて!ということで、ドキドキワクワクしながら、ダリオ先生がいらっしゃるのを待っておりました。

想像通り、背が高くイケメンのダリオ先生は、やりとりしていた通りのソフトで物腰の柔らかい方でした。

でも、講座が始まるとその雰囲気は一気に参加者のみなさんをリードする指導者としてのキリっとした雰囲気がでてきました。さすが、中国・韓国・台湾などのアジア全域で多数のワークショップや指導者養成講座を開催するカリスマヨガ講師!

今日1日の様子をお伝えします\( ‘ω’)/

講座前:自身のプラクティスと通訳さんとの打ち合わせ

ダリオ先生と通訳のminakoさんの打合せ風景
今朝は、ご自身のプラクティスと動画撮影と通訳さんとの打ち合わせのためにクラス開始の3時間前にスタジオんに着いたダリオ先生。旅の疲れを見せずプラクティスに励む姿は、人気講師でありながら、ヨギとしての真摯な姿を垣間見ることができました。

写真は通訳のMinakoさんと打ち合わせをするダリオ先生。ダリオ先生が長い時間をかけて作った「ナヴァカラナ・ヴィンヤサ」は今日が日本初開催!ということで、時折笑いを交えながらも、「どうしたら生徒さんに分かりやすいのか?」「日本人の生徒さんの特徴は何か?」など、真剣な打合せが繰り広げられました。

「楽しかった!」という声が続出の90分クラス

ダリオ先生90分のヴィンヤサクラス
ダリオ先生のオリジナルメソッドである「ナヴァカラナ・ヴィンヤサ」。午前中には90分の体験クラスが開催されました。どんなクラスなのだろう?とワクワクしていました。

音楽好きな私は、マントラを歌いながら(しかも楽器!?のようなものを使っての生演奏付き!)のリードは見たことのないシーンでした。ダリオ先生はシークエンスが持つリズムを大切にしているということがよく分かりました。

参加された方のアンケートを見ると「楽しかった!」という言葉をほぼ100%の方から頂きました。

私も受けようと思っていたのですが、定員いっぱいだったため泣く泣く受けるのを諦めました・・・。

受けられたみなさん、本当にうらやましいです!!!

ヨガのポーズとの向き合い方から、ヨガの本質を学ぶ

ダリオ先生アーサナ集中講座
午後に開催されたのは、「アーサナ集中講座」でした。

ダリオ先生はクラスの始めに、エクササイズとして体を動かすのではなく、自分の内側をヨガを感じることに重きを置くヨガをするために重要な要素を解説してくださいました。私はその解説を聞いて、初めて「内観・内側を感じる」ことの重要さをはっきり理解することができました。

そして、私はヨガのポーズをする上で完成形が大切なのではなく、完成形までに至るプロセスと、ポーズを解くプロセスも大切なのだというこをはっきりと自覚しました。

例えば、戦士のポーズ2番。ヨガを長くされていても、そのプロセスまでをしっかり具現化できる方は少ないのではないか・・・?と思いました。「ヨガの目的はポーズができることではない」という本質の部分はこういうところにも含まれているのかもしれませんね。

生徒1人1人と向き合う。講座終了後は生徒さんとのコミュニケーション

ダリオ先生のクラス後のコミュニケーション
2本のクラスを終えて、すっかりファンになった生徒さんも多かったようです(^^)

クラス終了後は「ダリオ先生ともっと話したい!」という生徒さんと、お話をしたり、写真を撮ったりと、和やかな時間が流れていました。

ダリオ先生はこういった光景からも、生徒さん一人一人を大切にしているのだということがよく伝わってきました。

ダリオ先生は今夜のうちに大阪に移動して、明日は大阪で90分クラスとアーサナ集中講座を開催します!気になった方は

全くの疲れを見せずダリオ先生は大阪に旅立っていきました(^^)

今日、参加されたみなさま、通訳のMinakoさん、そして、ダリオ先生、本当にありがとうございました!またお会いできるのを楽しみにしております。

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article