キャシー・ルイーズ先生

こんにちは、ひぐっちゃんです!

少しずつ気温も上がり、東京は気持ちのいい晴れが続いてますね♪春の訪れをのんびり楽しんでいましたが、この日は春を通り越して夏を感じました!

なぜなら…“常夏のハワイ”からキャシー・ルイーズ先生が来日したからです!

今回のレポートでは、キャシー先生による「ヴィンヤサヨガ90分体験クラス」の様子をお届けします♪

キャシー・ルイーズ先生、ついに現る!

元気いっぱいのキャシー先生
「おはよう!」と明るい声でスタジオに現れたキャシー先生。前日の夜に日本に到着したとは思えないほど元気いっぱい。まさに常夏の太陽のような存在です!

「時差ぼけは大丈夫?」と声をかけると、「大丈夫!元気いっぱいよ!」と、とびっきりの笑顔で答えてくれました♪

さらに、「今日は満員なのでスタジオがぎゅうぎゅうになります…」と伝えると、「なんとかするわ!任せて!」と頼もしい返答をしてくれました!

私事ですが、実はこの日、朝4時半から起きていたため、若干眠気があったのですが、キャシー先生に会った途端に眠気はどこかに消えてしまいました(笑)

女性としての芯の強さを感じる、キャシー先生の魅力

ヴィンヤサヨガの様子その1
「今日はすっごく楽しみにしていました!」と初めてキャシー先生のクラスに参加する方はもちろん、「キャシー!!また会いたかったよー!」と再会を喜ぶ方もたくさんいらっしゃいました。

キャシー先生の魅力は、ヨガの知識やスキルだけではなく、その人柄にあります。実はヨガ指導者でありながら、3児の母であり、妻であり、スタジオ経営者でもあるのです!

明るく元気で少女のような印象がありますが、その瞳からは芯の強さが感じ取れ、安心感を与えてくれる女性なのです♪

予測の上を行く、キャシー先生のヴィンヤサヨガクラス

ヴィンヤサの様子その2
クラスの様子を見にスタジオへ入ったところ、スタジオ内はまるで常夏のような熱気で溢れていました。(あまりの暑さに空調を冷房に切り替えるほど!)

キャシー先生の力強いインストラクションと共に、流れるように進むヴィンヤサはとてもエネルギッシュ!スタジオの中は受講生のウジャイ呼吸が響き、まるでハワイのヨガスタジオのようでした。

キャシー先生のヴィンヤサの特徴は、身体をリラックスさせながらも、マインドを集中させ、インストラクションを注意深く聞く必要があること。なぜなら、キャシー先生はあえて次の動きが予測できないようにヴィンヤサのシークエンスを組んでいるのです。

ヨガの経験をある程度重ねると、右側の立位が一通り終わったらヴィンヤサを行い、次は左側へ…と、自動的に脳と身体が判断して動きだそうとします。

キャシー先生はその自動的な判断を手放し、今、この瞬間に集中することを目的として、左右の切り替えの時に予測できない動きを”あえて”入れているそうです。そうすることで、90分間のクラス中にマインドがシャッフルされ、終わる頃にはスッキリした感覚を味わえるようになるとのこと!

今回のクラスでも、受講生たちはキャシー先生の予測できないインストラクションに最初はぎこちなく動いていましたが、途中から次の動きを予測することを手放して、インストラクションに身体とマインドを委ねられるようになり、スムーズに動けていました♪

そして終わった後の受講生の皆さまの表情は、すっきりとしていて、とても明るく活力に満ち溢れていました!

今回90分の体験クラスでキャシー先生が実践した、予測を超えたシークエンスを学び、すぐに指導の場で活かせるようになる「キャシー・ルイーズによる指導者養成講座(3日間)」が開催されます!

この指導者養成講座で学ぶシークエンスは女性の心身に特化されており、女性の心身の特徴や身体に適した「ハンズオン・アジャスト法」を学ぶことができます。

シークエンスづくりで悩んでいるヨガ指導者や、今までとは違う予測の上を行くシークエンスをクラスで教えたい方は必見ですよ♪

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article