こんにちは、REDです。

本日、オハナスマイルヨガスタジオ駒沢大学店で、「ヨガインストラクターのための勉強会」第1回アドバンスコースが開催されました!

ティーチャートレーニングを卒業し、先生として教え始めても、色んな疑問や悩みが出てきますよね。
むしろ、現場で色んな壁にぶち当たるというのはごく自然なことではないでしょうか。

・本当に自分のクラスにきて、生徒が満足しているのだろうか
・インストラクションはちゃんと伝わっているんだろうか
・クラスの構成がマンネリ化してきている
・身体が硬い人や初心者の人への指導の仕方が分からない
・アジャストメントをしたいけど、インストラクションにいっぱいいっぱいで、そこまで気が回らない。
など。さまざまな不安が出てくると思います。

そんなときの助け舟になるのが、この講座!アドバンスコース第1回目のテーマは、「充実したヨガクラスのテクニックを学ぶ」。

・人が集まるクラス作りをする秘訣
・心に残る言葉やフレーズで伝える
・ペアワークやグループワーク、道具や壁を使った練習を効果的にとり入れる
などを学んでいきます。

講座風景
まずは、自己紹介から。皆さん経歴は様々ですが、少なからずヨガを始めて何かしら心や身体に変化があったようですね。

ヨガティーチャーとして、自分自身がヨガを始めた頃の感覚や、その後の練習によって感じた気持ち・身体の変化をシェアできることも、大切ですよね。

講座風景
自己紹介が終わったら、しっかり身体を動かしていきます!

3人一組
3人一組になって、アンジャネーヤーサナ。1人ではこんなに胸が開かなかったのに…!
1人で家で練習していたら気づかなかった身体の使い方、意識の向け方。クラスの中で生徒さんに様々な気づきを与えられたらいいですよね。

ハンドスタンド
そして、ちょっと難易度の高いハンドスタンド。苦手意識のある方も多いのではないでしょうか。私も、逆転・ハンドスタンドの練習、
どうしても避けがちになってしまっています…。
何にポイントをおけばいいのか?あまり情報をつめこみ過ぎず、ポイントを押さえてインストラクションをすることも大切です。

輪になってポーズ
最後に全員で輪になってポーズ♪ こうやってみんなでつながってアサナをやると自然とみんな笑顔に。外ヨガのときなどに使えますね^^

今日、皆さんは自分自身の身をもって、充実したクラスをつくっていくためのエッセンスを体験し学ばれたのではないでしょうか。
明日からぜひご自身のプラクティスやクラスで活用していってくださいね!お疲れ様でした^^

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article