マーク・ウィットウェル プロフィール画像

マーク・ウィットウェル

Mark Whitwell

B.K.S アイアンガー、S.K.パタビ・ジョイス、T.K.Vデシカチャーなど師と呼ばれるものの師とされるT. クリシュナマチャリヤの元でヨガを学ぶ。1973年にクリシュナマチャリヤの自宅で学び始めて以来、この時空を越えたヨガの原理を愛情と明確さをもって継承していくことを決断する。 この教えはマークが執筆・編集に携わったT.K.Vデシカチャー著の”The Heart of Yoga – Developing a Personal Practice”にて明確に記されている。 マーク著の『ヨーガの真実―自らを知り、発見し、その生命を大切にしていく心を育むためのヨーガ』(原題:Yoga of Heart)は日本でも出版されている。 ロサンゼルス、ニュージーランド、フィジー在住。またヨーロッパ、北米、アジア、南太平洋を旅する。1996年にヨガ教育を全世界に提供する非営利指導者教育財団ハート・オブ・ヨーガ協会を立ち上げる。多くの無名・著名なヨガマスターから学びを得たマークは、実際のヨガとは何か、そしてどのように各自が効果的に練習を行なうのかを解き明かす研究を進めている。

関連記事
Article