ティアン・アラン先生の笑顔の写真

こんにちは!ヨガジェネレーションのベーです。今日はビッグニュースのお届けです。約2年ぶり!あのリストラティブヨガのエキスパート、ティアン・アラン先生がヨガジェネレーションに帰ってきます!

私は初めてお会いするのですが、会ったことのあるヨガジェネレーションの先輩は皆、口をそろえて「大きな女神さまみたいな人だよ!」と言います。(とても身長の高い先生だそう!) 今日は、ティアン先生がなぜ「リストラティブヨガ」を世界中で伝え続けているのか、その理由とティアン先生の過去についてお話を伺ってきました。

大きな癒しの女神、2年ぶりに来日決定!

ティアン先生がリストラティブヨガ指導者養成講座の中で皆に向かってお話している様子

前回来日時のティアン・アラン先生の講座の様子。その穏やかな笑顔から「癒しの女神」と呼ばれる理由が伝わって来る。

べーさんインタビュー用

改めまして、ティアン先生、この度はヨガジェネレーションにおかえりなさい!

ティアン・アラン プロフィール画像

ありがとうございます。また、皆さんと仕事できることを光栄に思っています!

べーさんインタビュー用

こちらこそとても嬉しいです!今日は、改めてティアン先生について、色々と質問させて下さい!さっそくですが、聞くところによるとティアン先生は以前、有名な水泳選手だったとか?

ティアン・アラン プロフィール画像

そうです。カナダにおいて全国レベルの水泳選手でした。その後は自然とコーチになりましたね。15年間コーチをしていました。しかも2人の世界記録保持者を指導した名誉ある経験もあります。

重度のヘルニア、ヨガとの出会い

ティアン先生と朋子先生がブランケットに包まれている様子

べーさんインタビュー用

それはすごいですね!でも、そんなにすごいコーチだったのに、なぜヨガの道へ?

ティアン・アラン プロフィール画像

コーチを終えたあと、私は自然健康(ナチュラルヘルス)産業という企業の営業として働き、その後カナダ国内セールス&マーケティングマネージャーとなりました。しかし、そのころ、お医者さまが過去に類を見ないと言った程の、重度のヘルニアになり、手術を受けなければならないと診断されたのです。でも、私は手術を受けないということを選択し、ヘルニアの治癒のためにヨガを始めたのです。

穏やかで治療的なヨガ、それがリストラティブヨガ

べーさんインタビュー用

そうだったんですね。そのままヨガ指導者に?

ティアン・アラン プロフィール画像

ええ。でも当初はアシュタンガヨガとヴィンヤサヨガのスタイルを学び、、体が癒されるにつれて、自然とこれらのスタイルを教え始めました。どちらも強さ、持久力、そして集中力に働きかけるものです。また最初は企業でセールスマネージャーをしながら、パートタイムで教えていました。

べーさんインタビュー用

最初はリストラティブヨガではなかったんですね!

ティアン・アラン プロフィール画像

そうですね。でも、ある日犬の散歩中に深刻な交通事故にあったことから、私は営業とマーケティングのポジションに戻ることができませんでした。その事故による怪我の回復と、心に平穏をもたらす癒しの効果としてもヨガは役立ったため、私はより多くのヨガを教え始めたのです。私に癒しを与え、そして私の人生を支えたヨガの道にはとても感謝していますね。

べーさんインタビュー用

そうでしたか…。リストラティブヨガと出会ったのもそのころですか?

ティアン・アラン プロフィール画像

そうなんです。実は交通事故で怪我を負った後に、PTSD(「Post Traumatic Stress Disorder」心的外傷後ストレス障害)を体験しました。アシュタンガやヴィンヤサスタイルはケガを負ったわたしの体と精神にはあまりにも負担が大きすぎました。当時の私には治癒という目的に重点を置いた、より穏やかなヨガが必要でした。そんなことからヨガ療法を学び、リストラティブヨガに辿り着いたのです。

リストラティブヨガに感じる、無限大の可能性

トレーニング終了後、ティアン先生にリストラティブヨガをやってあげているところ

リストラティブヨガ指導者養成講座修了後、皆でティアン先生にリストラティブヨガをやってあげよう!ということに。

べーさんインタビュー用

それからリストラティブヨガを指導するように?

ティアン・アラン プロフィール画像

そうですね。私は練習するたび、または教えるたびに、リストラティブヨガが持つ無限大にある利点に気づくだけでなく、毎回新たな自分に出会えるということにも気付きました。それが私の体を癒し、私の人生を変えました。そんな強力な影響力を持つこのリストラティブヨガを私は世界と共有したいのです。

べーさんインタビュー用

なるほど。ティアン先生のリストラティブヨガに対する、熱い想いがとても伝わってきました。お会いできるのがとても楽しみです。最後に日本にいる生徒さんに向けて、メッセージをお願いします!

ティアン・アラン プロフィール画像

私たちのほとんどは、忙しく、過多なストレスを受け、刺激的な人生を送っています。テクノロジーは24時間365日稼働しており、私たちも常にメールなどのツールに縛られています。そんな環境の中だからこそ私たちは、意識的に減速し、電源を切り、家に帰ってお互いに今という時間を大切にする必要があります。より穏やかなリストラティブヨガの練習は私たちにどのようにして減速したら良いのか、またより深い安静を経験するにはどうしたら良いのか、という方法を教えてくれます。日本でお会いできることを心から楽しみにしています!

いかがでしたでしょうか?生きていれば、皆その大きさは違えど、辛い、苦しいと「ストレス」を感じる瞬間に出会うことがあるかと思います。そんなとき知っておきたいのは「ストレスをリセットする方法」。そのツールは多ければ多いほど、日常生活をラクに生きられるようになります。ティアン先生はそのツールのひとつとして、リストラティブヨガの可能性を信じ、世界中で伝え続けているのです。

ティアン先生によるリストラティブヨガ指導者養成講座では、自分自身をケアする時間をたっぷりと設けています。まずは自分を整えるところから、ということですね。ティアン先生の来日は1年に1度だけ。この貴重な機会を皆さんお見逃しなく!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article