こんにちは、ヨガジェネレーションのカメコです。みなさん、もう来年のことを考えているのではないでしょうか?(私には、まだ2021年が見えていませんが・・・(´・ω・`))

2021年も、ヨガ解剖学講師:内田かつのり先生による恒例の「新春イベント!アナトミック骨盤ヨガワークショップ(以下、新春アナ骨)」が、オンラインで開催されます!

内田かつのり先生に、「新春アナ骨」についてと、2021年のテーマである「ジャンプ・イン」について聞いてきました!

新春アナ骨は、内田先生にとって「テーマを掲げる」特別なイベント!

2021年の「新春アナ骨」について、内田かつのり先生にインタビューしてきました!

ヨガジェネレーションスタッフ

内田先生、今年も終わりますね・・・。早いですね!

ヨガジェネレーションスタッフ

そうだねぇ。

ヨガジェネレーションスタッフ

もう1ヶ月後は2021年。新春で、内田先生と言えば、新春アナ骨ですね!

ヨガジェネレーションスタッフ

突然だな、笑

ヨガジェネレーションスタッフ

すみません!笑。

内田先生にとって、新春アナ骨はどんなイベントですか?

ヨガジェネレーションスタッフ

新年のご挨拶だと思ってるよ。

「今年のアナ骨はこれです!」っていう。アナ骨のその年の1年のテーマを発表する場であり、そこに意識を持ってもらうイベントだね。

ヨガジェネレーションスタッフ

毎年、多くの方が参加してくれますよね。

ヨガジェネレーションスタッフ

初めましての人も、久しぶりの人も、常連さんも、いろんな人の顔が見れるのも、単純に嬉しいよね。

2021年のアナ骨のテーマは「ジャンプ・イン」!

アナ骨ヘッドティーチャーさかたのりこ先生とシニアティーチャー大和田礼子先生によるジャンプ・イン練習風景。

ヨガジェネレーションスタッフ

来年のテーマは「ジャンプ・イン」ですね!

ヨガジェネレーションスタッフ

そうだね。

ヨガジェネレーションスタッフ

喜んでいる方は多いと思いますよ!

ヨガジェネレーションスタッフ

そうかな?そうなの?

ヨガジェネレーションスタッフ

はい!

だって、あの内田先生とジャンプ・インを練習できるなんて!と。ヨガする人の憧れだと思います、ジャンプ・イン。

ヨガジェネレーションスタッフ

そうだったら嬉しいなあ。

ヨガジェネレーションスタッフ

どういう意味が込められているんですか?

ヨガジェネレーションスタッフ

ダウンドッグから飛び込むでしょう?

時代が閉塞してるし、皆が沈んでるのは間違いないじゃん。それに対して「打ち破ろう」とか、「乗り越えよう」とかっていう意味を込めたよ。

ヨガジェネレーションスタッフ

ロマンがありますね!

実は簡単?ジャンプ・インが、できない理由を内田先生が解説!

今年はオンラインで解剖学の講座を多数開催していただきました。

ヨガジェネレーションスタッフ

解剖学講師の内田先生から見ると、また違う見方ができると思います。どう見えていますか?

ヨガジェネレーションスタッフ

体はできているのに、できいない人が実は多いんだよね。コツがあるの。「言うほど難しくないよ」と思ってる。実際そうなの。

ヨガジェネレーションスタッフ

そうなんですね。

ヨガジェネレーションスタッフ

うまく使えてないんだ。それぞれのパーツごとに必要な要素はあるけど、それらをが繋がれば簡単に出来る。

ヨガジェネレーションスタッフ

それは知りたですね。その解剖学的秘密を。

内田先生と話してたら、ロマンを感じてきました!

ヨガジェネレーションスタッフ

ロマンか!そうかもね。

宙を浮くという事で、普段のアーサナと違うしね。それと、バランスのアーサナの一つでもあるというワクワク感もあるよね!

ヨガジェネレーションスタッフ

憧れですよね!

ヨガジェネレーションスタッフ

単純にかっこいいし、美しいよね。ふわりと浮くその浮遊感を体験して欲しいなあ。

ジャンプ・インには、自分の状態・練習の質が現れる!

1人1人のアーサナを見るために、プロジェクターの大画面で、参加者のみなさんを映します。

ヨガジェネレーションスタッフ

先生はジャンプインしてるときはどんな気持ちですか?

ヨガジェネレーションスタッフ

あれは、きちんと練習していると簡単にできるの。やらなくなるとできなくなる。

当たり前だけど自分の練習量が反映されるアーサナなんだよね。

ヨガジェネレーションスタッフ

そうなんですね!

ヨガジェネレーションスタッフ

そうそう。この頃サボりがちだなっていうのが、露骨に出てくる。

自分の位置を明確にできるよね。自分の状態、練習量と重ね合わせて、自分の状態を知れる。

「小脳ループを研ぎ澄ませ!」は新春アナ骨のテーマ!

解剖学を実直に真剣に伝える内田先生。

ヨガジェネレーションスタッフ

新春アナ骨は、どんな内容になる予定ですか?

ヨガジェネレーションスタッフ

肩周り・体幹・股関節・肘・手首の使い方にそれぞにエッセンスがある。それぞれのエッセンスが揃っていても、全部がバランスよく繋がれなければ意味がないよ。

ヨガジェネレーションスタッフ

とっても興味深いです!

ヨガジェネレーションスタッフ

「運動の自動化」って、知ってる?「小脳のループ」と関係あるんだけど。

ヨガジェネレーションスタッフ

知らないです!脳も関係あるんですね。

ヨガジェネレーションスタッフ

もちろん!

ヨガジェネレーションスタッフ

どういうことでしょうか?

ヨガジェネレーションスタッフ

「そもそも、運動するとなにがいいの?」「どんな答えがあるの?」っていう話なんだ、実は。

ヨガジェネレーションスタッフ

ほう・・・?

ヨガジェネレーションスタッフ

そう。運動すると、筋肉に変化が起こると思ってるかもしれないけど、それだけじゃなくて。

筋肉が刺激をされることによって、ホルモンがでて、脳にフィードバックがいって、そういう「IGF1」とか「BDNF」なんていうホルモンがでて、脳の神経細胞が活性化される。

これを含めて小脳ループって呼んでるのよ。

ヨガジェネレーションスタッフ

めちゃめちゃ面白いですね!!

ヨガジェネレーションスタッフ

年末年始、のんびりする人も多いじゃない?本格稼働する前に、新春アナ骨でいい意味で緊張感を持って欲しいな。

「小脳ループを研ぎ澄ませ!」って感じでさ!

ヨガジェネレーションスタッフ

私も受けたくなってきました!

編集後期

お読みいただきまして、ありがとうございました!

お話をきているだけでも、ワクワクが止まりませんでした。

2021年の新春は初めてオンラインで開催されます。「これまで参加できなかった!」というみなさまも、ぜひ、ご参加くださいね!

vol.2では、もう一つのテーマである「元祖アナ骨」と、「2021年に内田先生が個人的に実現したいこと」についてをお届けします。お楽しみに!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article