筋調整ヨガ:指導者対象のスキルアップ講座

こんにちは!ヨガジェネレーションのカワミサです。

これをお読みになっている方の多くは、インストラクターとしての活動が増えて、アウトプットする時間が長くなるのと反比例して、インプットする時間が減ってしまう事にお悩みだったりしませんか?

今日は、そんな現場で活躍中のインストラクターさんなら、誰でも気になる「即効性のあるアシスト」について書かせていただきます!

生徒さんの心を掴むには?

活躍の場が広がると、出会う生徒さんの数も、そして、お身体の特徴も様々な方に出会う事になりますよね。

極端に身体が硬い生徒さんでなければ、きっと問題なく、あなたのクラスを楽しんでくださるでしょう。でも、凄く身体が硬くて、ご自身もその事を気にするかのように、身体を小さく丸めて窮屈そうな動きをされていたら、緊張をほぐし、身体を緩めるサポートをしてあげたいですよね?

あなたのサポートで、「いつもより楽に身体を伸ばすことができた」と感じていただければ、きっと、またあなたのクラスに参加したいと思ってくださることでしょう。

そんな生徒さんのために、学んで(インプット)すぐに指導(アウトプット)に活かせるコツがギュッと詰まった、中井まゆみ先生の「筋調整ヨガ:指導者対象のスキルアップ講座」に潜入してきました!

自分の生徒さんのために学ぶヨガ

私、カワミサも、インストラクターとして活動をしているため、本講座に参加した日は鼻息荒く、「一粒残らず吸収していくぞー!」と意気込んでいました。

生徒さんが心地よく、ヨガの練習を続けるサポートをしたい

この想い、参加者の全員が強く持たれているのを、講座のはじまりからビリビリと感じました!

筋調整ヨガ:指導者対象のスキルアップ講座

皆さん、きっと、ご自分の生徒さんを具体的に思い浮かべて、様々なケーススタディをもとに盛んに質問されていて、まゆみ先生も、その一つ一つに的確に対応法をお伝えしていて、すぐに指導で活かせるポイントばかり。

講座の始まりから終わりまで、「え~!すごーい!」の連続でした。

魔法みたい!驚きのビフォアー&アフター

下にあるBefore→Afterの画像は、ウパヴィシュタ・コーナ・アーサナでの私の変化です。

明らかに前屈が深まっていますよね?
これ、ヤラせではないです!!

筋調整ヨガ:指導者対象のスキルアップ講座

身体が硬い生徒さんの状態を知るために、アーサナに入る前はあえてウォーミングアップ的な動きをせずに、とりあえず前屈をして、パシャリと撮影。そのあとに、先生が教えてくださったアイソメトリックの理論に基づいたアシストを、ほんの数セット繰り返し、その後に再度パシャリと撮影。

比べてみるとその差は一目瞭然!ペアワークをやった方と一緒に、「え~!魔法?!」と盛り上がっていました^^

これをクラスで取り入れると、生徒さんが驚いて、またクラスに来てくれますよ。

生徒さんが苦手と感じているアーサナ、やりにくそうにしているアーサナが劇的にやりやすくなるこのメソッドを、まゆみ先生は惜しげも無く私たちに伝えてくれます。

講座の開催日は、まゆみ先生の1ヶ月に渡るインドでの学びの直後だったため、先生がインドで吸収されたこともたくさんシェアしてくださりました。

進化し続ける指導者としてのプロ意識、そして、しなやかに変化し続ける女性らしい強さに触れ、まゆみ先生の新しい一面も垣間見えた貴重な会でした。

痛みの中では身体は緩まない

筋調整ヨガ:指導者対象のスキルアップ講座

痛くて辛いことはせずにより楽なことだけやりましょう!

まゆみ先生がこのようにおっしゃる通り、楽に身体を緩める「筋調整ヨガ:指導者対象のスキルアップ講座」。このメソッドはヨガをベースに組み立てられていて、そこに、効果が実証済みのトレーニング理論を融合させたもので、自分の身体を自ら調整する事を目的としています。柔軟性だけでなく、同時に筋力を高めることも可能なので、ヨガの練習歴が浅い方でも、強くてしなやかなバランスの良い身体へと導いてくれます。

アウトプットに追われる日々の中で、少しだけ時間を作って、あなたの生徒さんのための「インプット」にあててみませんか?

身に付くスキル以上に価値がある、生徒さんの笑顔に出会えると思いますよ!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article