ヨガ講師クリシュナ・グルジ先生の横顔

はじめまして!9月にヨガジェネレーションのスタッフに仲間入りをした”ねこ”です。あだ名の由来は雰囲気が猫っぽいわけではなく、猫っぽい名字だから!どんな名字なのか気になる方は、スタジオで見かけた時に是非声をかけてください♪

先日クリシュナ・グルジ先生の「ヨガ指導者養成講座」に潜入してきました。スタジオを覗くと、プラクティスの真っ最中。カメラを手にスタジオに入って5分・・・私の心はグルジ先生に鷲掴みにされました!

私が惹きつけられたのは、プラクティス中にグルジ先生が唱えるマントラ。一瞬でスタジオ内の空気が変わり、心に響きすぎて撮影を忘れる始末。(笑)一瞬でも仕事を忘れるなんて、まだまだ修行が足りないですね!

 

アサナだけじゃない!ヨガの教えが満載なハタヨガクラス

ヨガ講師クリシュナ・グルジ先生がヨガのアジャストをしている

今回潜入したのは「ヨガ指導者養成講座:ハタヨガコース」という、ハタヨガに特化した講座です。なので、アサナ(ヨガのポーズ)のアライメントがメインなのかなと思いきや、哲学の話も盛りだくさん!それは、ヨガ哲学がヨガの目指すべきゴールへの道標、すなわち「ナビゲーション」の役割をしているからこそ。

 

全てのヨガは、ヨガ哲学というナビゲ-ションがあることで深まる

ヨガ講師クリシュナ・グルジ先生がヨガのアジャストをしている

ヨガのゴールがどこか知っていますか?

どんなにアサナを学び、練習をしても、ゴールがわかっていないと何のためのアサナなのか?迷子になってしまいます。そのゴールまでのナビゲーションをしてくれるヨガ哲学は、ヨガを学ぶ上で切っても切り離せないものなのです。

座学の時間だけでなく、グルジ先生がプラクティス中に発する言葉もヨガの教えが満載!思わず聞き入ってしまいそうになるほど、勉強になる言葉ばかりです。

 

ヨガをする意味とは

ヨガ講師クリシュナ・グルジ先生のクラス風景

みなさんがヨガを続けている意味は何ですか?

ヨガを始めた際は「ダイエット」や「運動不足解消」など、様々な目的があったと思います。では、その目的を達成した場合、ヨガをする意味は無くなってしまうのでしょうか?

「その目的自体は、ヨガを始めたきっかけに過ぎず、ヨガをする意味は、また別のところにある」とグルジ先生は語ります。

 

ヨガのゴールを知っていると、どんなヨガもより充実したものになる

ヨガ講師クリシュナ・グルジ先生がヨガのアジャストをしている

ヨガの入り口は違っても、ゴールは同じ

今は時代にあった様々なヨガが存在する中で、共通するのはヨガの考え方。一時の目的だけにとらわれずにヨガの考え方や、目指すゴールを知っていることで、どんなヨガも捉え方が変わり、より深いものになります。

ヨガのゴールやヨガをする意味に深く思いをはせ、知っていく機会を持てるグルジ先生の講座をぜひ体験してみてください。「ヨガ哲学」にも触れることができ、ヨガライフをより充実させることができるでしょう!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article