生徒さんと一緒に瞑想をしている中島正明先生

ざっくです、こんにちは!
実は、悩みがありまして、、、はじめよう!と思った趣味がいつも三日坊主で終わってしまいます。やりたい!!と思って始めたことが、どうして続かないのだろう・・・?と考えていた時に、中島正明先生による『ヨガ・瞑想講師 中島正明 2018 新春限定 ヨガ集中講座(アーサナ編・瞑想編)』に潜入するチャンスが!!潜入して分かった「三日坊主から卒業」して目標を達成していくために、”やってはいけないこと3つ”をシェアさせていただきます。

そろそろ三日坊主を卒業しませんか?

三日坊主で終わってしまう人は、自分を振り返ってみても、なぜ三日坊主で終わってしまうかまであまり考えたことがないかもしれません。そして、もしもアナタがこの記事に興味を持ったのであれば、三日坊主で終わってしまった経験は一度ではないはず。

中島正明先生が実践!ヨガの教えを取り入れた目標達成するコツ4つ』でお伝えしましたが、目標を達成する時には大切なコツがあります。それと同様に、なぜ三日坊主で終わってしまっているのか、という理由の部分にも達成できない原因が隠されていました。

早速、自分のどこに「三日坊主」の原因があるのか?見ていきましょう!

×その1:「目標に対して大きく行動する」はNG!

中島正明先生がペアワークしている生徒さんに個別指導している

”やってはいけない”一つ目が、「目標に対して大きく行動する」ということ。よしやるぞ!と決めた時はエネルギーに満ちていて、数日は一生懸命やるので、続くかも知れませんが、大きな行動を長続きさせることは難しいですよね。

中島先生は「目標に対して小さく行動すること」が大切だとおっしゃっていました。ただし、毎日行動することが大切です。その行動は「◯◯について調べてみる」というような10分20分で終わることでもOKだそう。そうやって聞くと、「それなら私でも毎日できそう!」と思えてきませんか?

×その2:「決めた目標を達成する」はNG!

決めた目標は更新していきましょう。更新していくので、目標はずっと叶いません

「え?どういうこと?」と思いませんか?(正直私は思いました。)けれど、中島先生のお話を聞いて納得しました。

中島先生によると、人はワクワクすることはやりたいと思っていても、目標に向かって進んでいくとだんだんつまらなくなってくるそう。常に自分が”やりたい”というワクワクした気持ちで向き合えているかどうかに注意を払うことも大切です。

また、私たちが決めた目標が次第に「やりたいこと」から「やらないといけないこと」という義務に変わってしまうのだそう。そうならないために、常に決めた目標に対してワクワクできるように、目標は更新しつづけることをおすすめしていました。

×その3:「目標を決めることに時間をかける」はNG!

中島正明先生がホワイトボードの前で講義をしている

夢は気軽に決めて、がしがし行動!目標設定には時間をかけないように

講座内で、10種類のカテゴリーに分けて、それぞれの目標設定をする時間があったのですが、用意された時間は20分弱。中島先生は目標設定は更新することが大切、かつ毎日見直すことが大切だとおっしゃっていました。

同じ時間を使うのであれば、目標を考える時間ではなく、目標の到達に向かって行動する時間に使いたいですよね。また、考えることはとてもエネルギーを使うので、実際に行動に移す前にエネルギー不足になってしまっては本末転倒です。目標は短い時間で決めて、あとは行動に全力を注ぎましょう!

瞑想と一言で言っても種類がたくさんあり、難しいイメージを持っていましたが、本講座では中島先生が導く通りに参加者同士のペアワークで体験しながら進めていくので、皆さんとても楽しそうでした!今回の講座は一度きりの限定講座でしたが、『瞑想指導者養成講座』でも同じ内容が学べるそうです!ビジネスマンからも注目度の高い”瞑想”について、興味がある方にはおすすめの講座でした!!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article