真理先生が笑顔で生徒さんの話を聞いている横顔

「え、何これ!?初めての感覚!!」

これは、福田真理先生による『アーユルヴェーダ・ヨガ:90分の体験クラス』に初めて参加した際、最後のシャバーサナ中に真理先生が一人一人に行う頭のワークを受けた時の感想です。

あの時の衝撃は、半年以上経ったいまも忘れられません。その時は、PCの前で仕事をした後で、頭が重ったるい感じがしていたのですが、頭のワークを受けた後に、その重さがすーっと抜けていきました。それ以降、真理先生がする頭のワークを受けたくて定期的に『アーユルヴェーダ・ヨガ』に通っているざっくです、こんにちは!

今回はそんなアーユルヴェーダ・ヨガの魅力を伝えるべく、講座へ潜入してきました!

ちょっと調子が悪い時に、ヨガクラスに行く派?行かない派?

瞑想している生徒さんたち
会社や学校を休むほどではないけれど、「なんだか調子が悪い時」はありませんか?そういう時、あなたならどうしますか?

ヨガに定期的に通っている方であれば、「あの先生のヨガクラスだったら行けそう」「リラックス系のヨガクラスに行ってみようかな」など、自分の体調に合わせてヨガクラスを選ぶこともあると思います。もしくは、「体調が悪いから今日は家に帰って寝よう」とヨガクラスに行かないかもしれません。

アーユルヴェーダ・ヨガは、そんなヨガクラスに行こうか行かまいか迷っている人にとって救世主のような存在です。「うん、今日はアーユルヴェーダ・ヨガに行こう!」そんな風に自然に思わせてくれる魅力に迫ってみましょう。

アーユルヴェーダ・ヨガは毎回クラス内容が変わる

今日は寒いので、アグニ(体の内側の熱)を高めるために、いつもより体を動かしていきます。
また、昨日はブルームーン(1カ月のうちに、満月が2回訪れること。その2回目の満月)だったので、ここ数日、頭痛など体の不調が出やすい人も多かったと思います。

というように、クラスが始まるとまず真理先生から、季節、天気、時間帯、星の動きなど、その時々の自然環境が私たちの体調にどう影響しているかについてのお話から始まります。本講座へ潜入した日は、朝から雪が降っているとても寒い日でした。また、ブルームーンの翌日でした。

このようにクラスの内容に、季節や天気まで考えられて構成していることがアーユルヴェーダ・ヨガならではの魅力の一つ。また、アーユルヴェーダは古代インドから伝わる伝統医学なので、女性であれば生理中や少し体調が悪い時にも安心して参加できます。

自分の体調を人に伝えることで、自分の体の声に気付ける

生徒さん一人一人の話を聞いている真理先生

では、一人ずつ「今日の体調と気になっていること」をシェアしてください

真理先生はアサナの時間に入る前に、必ず一人一人の体調を聞くことから始めます。ヨガは自分の内側に意識を向けることを行いますが、自分のその時の体調を人に伝えるという機会は病院に行く時くらいではないでしょうか?

これは私自身がクラスに参加して体感したことなのですが、人に伝えることによって、より自分の体調に気づくことができました。また、他の人の不調を聞くことによって、自分はどうだろう?という普段意識を向けていない部分にも意識を向けることができました。

シャバーサナの時間に行う頭のワークが最高!

真理先生がシャバーサナ中の生徒さんに頭のワークをしている
本レポートで私が一番伝えたいことは、この頭のワークです。(完全に個人の感想です、でも、書かせてください!!)
最初に受けた時の感覚が衝撃的すぎて、真理先生に「最後の頭のワークってなんですか?」と伺ったところ、「マルマセラピー」と教えてくださいました。
(参考:触れるだけでストレス解消や癒し効果あり!?マルマセラピーとは?

上記では、少し体調が悪い時ににおすすめなポイントをお伝えしましたが、もちろんとっても元気な時に受けるのもおすすめです!どのヨガに行こうか?自分の体調に合うヨガを見つけたい、そんな風に思っている方にぜひご参加いただきたい講座です!!

※オハナスマイル ヨガスタジオでは、夜のレギュラーレッスン『アーユルヨガ』が毎週火曜日に開催されています。

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article