あゆゆとケン先生

こんにちは、あゆゆです!
毎日、暑いですね!体調は崩されていませんでしょうか?私は暑さにも寒さにも強いので、全然気になりません。って言う人が一番危ないんですよね…(笑)気を付けます。

さて、今回はちょっといつもとテイストを変えて、私のお話をしていきたいと思います!(あ、何やらツッコミが聞こえてきそう…)私が初めてケンハラクマ先生に会った時のことをシェアしたいと思います。

ミーハーなイメージのあったヨガクラス

呼吸をする生徒さん

ケンハラクマ先生といえば、言わずと知れた日本のヨガ業界の第一人者。シュリ・K・パタビジョイス師よりアシュタンガヨガ正式指導資格者として直接認定を受けた、日本を代表するヨガ指導者です。

ヨガを学ぶ者として、一度はクラスに参加したいなと思う反面、有名な先生のクラスに参加することがなんとなく嫌でした。

  • ミーハーと思われたくない
  • 動機が不純な気がする
  • みんなと同じものが好きなんてカッコ悪い

こんなことを思っていました。当時25歳、うーん、若いですねぇ(*´з`)

ご縁があって、お会いしました。

我流でヨガを続けていた数年後。ご縁があり、ヨガジェネレーションで勤務することになり、なんとケンハラクマ先生の講座のお手伝いをすることになったのです。ケン先生のことを勉強しようと、先生監修の本を購入し、ひたすら勉強する日々。

そんな時、RYT200を取得するために通っていたヨガスクールで、ケン先生によるワークショップが開催され、参加してみました。その時もまだ、「私は仕事だから参加するんだ。ミーハーな訳じゃない」と自分に言い聞かせていたのを覚えています。なかなか成長しませんねぇ(*´з`)

ケン先生の第一印象とイメージのギャップ

祈るケンハラクマ

会ったらまず挨拶すべきかな?会社名は伏せた方がやりやすいだろうか?名刺は渡すべき?いやいや、この場でそれは良くないか…

なんて、頭の中でグルグル考えながら、先生の登場を待っていました。有名な先生ですから、生徒さん達の様子もちょっと緊張気味。

「おはようございます」の声と共に、ケン先生が登場し、生徒の皆さんに挨拶しました。写真そのままだ…と、まるで芸能人を見るような目で見てしまっていたのはここだけの話。

アシュタンガヨガの正式指導資格保持者というからには、筋肉も筋張っていて、オーラも凄いんだろうなと思っていましたが、実際はとても穏やかな口調で、親しみやすい雰囲気の方。近寄りがたいイメージだったケン先生の第一印象は、調和のとれた安定感のある懐かしさを覚えたのでした。

あゆゆ、はじめてのアシュタンガヨガに挑戦!

アーサナをとる生徒さん

※私ではありません。

いざクラスが始まり、呼吸に集中していきます。慣れていらっしゃる方もいるのでしょうか、次第に「シュー、シュー」という、アシュタンガヨガで特徴的なウジャイ呼吸の音が聞こえてきます。

その音を聴きながら、自分の呼吸にも意識を向けていきます。

今日は鼓動が少し早いな。緊張しているのかな。と、ぼんやり考えながら、アーサナをとっていきます。ケン先生のガイドは、「親切」という言葉がピッタリ。私は呼吸がすごくゆっくりで、ヴィンヤサヨガでは、たいてい遅れをとります。インストラクションに遅れる私の前に来て、うんうんと頷いて、

呼吸に合わせて

とだけガイドします。「親切」とは、身近に寄り添い、行き届くようにするという意味があります。周りについていこうとする私に寄り添い、自分の呼吸に合わせてとおっしゃった瞬間を今でも鮮明に覚えています。

アシュタンガヨガとは、もっと原始的な感覚

出典:アシュタンガヨガ~初級・中級・上級(A&B)~

出典:アシュタンガヨガ~初級・中級・上級(A&B)~

ケン先生監修の「アシュタンガヨガ~初級・中級・上級(A&B)~」には、こう書かれています。

アシュタンガヨガは心と身体と精神の融合を学ぶもの

アシュタンガヨガのイメージってどうでしょうか?

  • 身体的な能力が高い人のヨガ
  • 難しいアーサナをするからついていけなさそう
  • 雰囲気が怖い

多くあげられる意見です。

アーサナの難易度は始めから高いわけではありません。体力と持久力がついてきてから、次のステップに移ります。ここで大切なのは、自分の「今」と向き合うこと。誰と比べるわけでもなく、誰に合わせるわけでもなく、自分の内側と呼吸に意識を向けます。

これ、ヨガを学んでいたら耳にタコができるんじゃないかというほど聞いてきましたが、言葉で言われるよりも実践することで確信します

頭で解釈するのではなく、身体と心で理解する、もっと原始的な感覚。これにはグル(先生)の存在が必要です。

ケン先生は、インドの伝統的な修行法を実践してきた数少ない指導者のうちの一人。これまで「有名」とか「ミーハー」なんて理由で参加してこなかった自分
がとても恥ずかしく思います。

私のような理由で参加をしない方は、あまりいらっしゃらないかと思いますが(笑)、もし参加を迷っているなら、これだけは言えます。一度は会った方が良い。私のはじめてのアシュタンガヨガは自分の呼吸をガイドに気持ちいいアーサナをとれた良い経験となりました。

シャバーサナをする生徒さん

ケン先生、ありがとうございました!

ヨガジェネレーションでは、ケンハラクマ先生による「アシュタンガヨガ体験クラス」や「アシュタンガヨガ1日集中講座」を開催しております。あなたもケン先生のもとで伝統的なヨガを学んでみませんか?

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article