空にスローダウンユアライフの文字が書いてある

時間を気にしている女性
仕事に家事に育児に…現代人の生活スピードは一昔前に比べて随分と早くなりました。スピードや効率化を求められる場面も多くなっています。

「はやく仕事を終わらせること」「はやく食べられるもの」「はやく移動する手段」。

もちろん、スピードを求めることが悪い、というわけではありません。便利になったこともたくさんありますよね。

しかし、「はやさ」を求めすぎてしまい、自分の本当の望みや大切なことを置き去りにしてしまっていることはありませんか?

忘れがちな感情や感覚に気づいていくスローライフ

RELAX SLOW DOWN BREATH

スピード重視の生活を送っていると、つい見過ごしてしまう自分の感覚や感情。急いでいると「テレビを見ながらごはんを食べる」「お風呂はシャワーで済ませてしまう」もっと言うなら、「嬉しいことがあっても、”忙しいから”と、目の前にある”やるべきこと”を優先してしまう。」

生活の色々な場面にある小さな幸せを見過ごしてしまいます。

そんな生活をする人が多い中、よく謳われているのが「スローライフ」という生活スタイル。

スローライフ=効率やスピードを重視するのではなく、のんびりと過ごしながら、人生を楽しみ、生活の質を高めようとすること

美味しい食事をしっかり味わうこと。お風呂につかって1日の疲れを癒すこと。嬉しいときは思いきりその喜びに浸ること。それを実践していく生活です。

しかし、都会にいるとなかなかスローライフを実践は難しいかもしれませんよね。
リストラティブヨガをしている川原朋子先生
そこで提案したいのが、リストラティブヨガ。リストラティブヨガは、そんな日常生活から少し離れ、スピードを緩めていくプラクティス。いつも「何かをする」ことばかりに囚われているマインドが緩むに任せ、自分の心と体に静かに寄り添う時間です。

1つのアーサナを15~20分長い時間をかけて行うため、そのアーサナで感じる感覚、立ち止まっている時間で感じる感情などとをただ丁寧に味わいます。

そして、そのプラクティスを続けることで、自分にとって「本当に必要なもの」が見えてくるのです。

新たな提案!2日間のリストラティブヨガを受けてみよう

リストラティブヨガを受けている講座風景
リストラティブヨガは、短い時間の体験でも効果はありますが、2日間継続して実践することで、更に深く自分の体と心に向き合うことができます。そのため、更に高いリラクゼーションが得られると云われています。

今日はその嬉しい効果について、リストラティブヨガセラピューティクス講師である川原朋子先生からお話しを伺うことができました。

【メリット1】寝起きがスッキリ!疲れを残さない目覚め!

寝起きの女性

笑顔でインタビューを受けている川原朋子先生

2日間かけてリストラティブヨガを行うことで、受けた翌日の感覚がわかります。まず、1日目のプラクティスで副交感神経が優位になった状態で、夜の眠りにつくので、睡眠の質が変わってきます。いつも以上に深い睡眠が得られるのです

リストラティブヨガを受けている様子を写真でおさめると、「寝ているだけ」と思われがちですが、実際のところ睡眠状態とは違います。

普段、交感神経が優位な生活を送っていると、眠っている間も緊張し、「歯ぎしりをしてしまう」「いびきをかく」「起きた翌日が疲れている…」という症状が。

リストラティブヨガは「寝ている=意識がない」状態ではなく「体は休ませているけれど、意識はある」状態。終わったあとは、副交感神経が優位になるため、そのあとの睡眠の状態が良くなり、翌朝、とてもすっきり起きることができます。

【メリット2】知らないことが実はストレス?更に深いリラクゼーションへ

道に迷っている女性

笑顔でインタビューを受けている川原朋子先生

知らないこと、わからないことというのは、私たちのストレスとなります。初日は初めて会う人がいたり、初めて行うアーサナがあったりしますよね。そのため2日目は良い意味で慣れてくるので、自然と前日よりリラックスしやすくなっています

「自宅とは違う場所」「初めて会う人」「知らない知識」。私たちは、自分で気が付いていないうちにストレスを感じていることがあります。確かに、初めていく場所は「近くにコンビニはあるかな?」や「道に迷わずたどり着けるかな?」と様々な不安を感じますよね。

1日目より2日目の方がリラックスできる、というのも頷けます。

【メリット3】同じポーズなのに心地良さが違う!?

リストラティブヨガ集中講座の様子

笑顔でインタビューを受けている川原朋子先生

1日目と2日目、同じポーズをしたときの、体や心の変化に気がついていくことができます

「リラクゼーションの更に向こう側へ」川原朋子先生が、2日間のリストラティブヨガの講座を始められたときにおっしゃっていた言葉です。リストラティブヨガを続けていくことで自分が思っている以上のリラックス状態を知ることができる、という意味です。

同じポーズを行っていても、昨日以上に緩む感覚があったり、昨日より繊細な心の動きに気が付いたり。人によっては、その日に動くアーサナをしたら、いつも以上に体の可動域が出た、ということも。

「いつもは緊張して体が固まっていたんだなぁ…」とおっしゃっていました。2日間のリストラティブヨガの実践は、短時間で体験する以上にリストラティブヨガの感覚をマットの外に波及させていくことができます。緩んでいる以上に緩む感覚をリストラティブヨガで体験してみてください。

いかがでしたか?
 
こういった2日間のリストラティブヨガを自分へのご褒美として与えてあげることで、心も体も豊かにすることができます。急にすべての生活のペースを落とすことができなくても、少しずつこういった要素を生活に取り入れていくのはいかがでしょうか?都会では難しいと思われがちなスローライフを始めてみる第一歩です。

リストラティブヨガ体験クラス感動の連続!リストラティブヨガ体験クラス
東京・大阪にて開催中!

体も心も軽くなる!究極のリラクゼーション体験!
講座の詳細はコチラ⇒⇒
リストラティブヨガ集中講座
翌朝の目覚めがすっきり!リストラティブヨガ集中講座

東京・大阪にて開催中!

体も心も軽くなる!究極のリラクゼーション体験!
講座の詳細はコチラ⇒⇒

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article