ヨーコ・フジワラ、エマ・ミッチェル、吉原アンナ、米山まや

私はヨーコをもう1人作るトレーニングをやってるわけじゃないの。皆が1人ひとり自分らしい先生になってほしいと思っている

ヨーコ先生からRYT200のトレーニングの話を聞くと、必ずといっていいほど聞く言葉。それだけヨーコ先生がトレーニングの中で大切にしていることなのだと私は理解しています。

こんにちは、ヨガジェネレーションのべーです。

本日はヨーコ・フジワラ先生のRYT200の8日目。今日はたくさんのゲスト講師がトレーニングに登場!こんなに贅沢なトレーニング他にある!?と思いながらワクワクしています。

アシュタンガヨガレッドクラスは卒業生のインストラクションで

レッドクラスにてマントラを唱える米川まや先生
今回のトレーニングは、朝7時からのアシュタンガヨガレッドクラスで始まります。皆さん、先週からフルプライマリーに挑戦中です。今日は、ここにゲスト講師が!

米川まや先生!

ハワイで行われているサンガワイ第9期の卒業生でもある、まや先生。以前サンガワイのサイトの方で、卒業生の声も書いて頂きました。

今日は、まや先生のインストラクションで、レッドクラスを体験。私は仕事上、色々なアシュタンガヨガの先生のインストラクションを聞くことがありますが、最近は毎週ヨーコ先生のマントラとインストラクションを聞きながら仕事をしているので、とても新鮮な時間でした。

アシュタンガヨガで癒される!

隣で聞いていた大阪のマネージャーと、「いいね、こういうアシュタンガも」と2人で盛り上がっていました。アシュタンガヨガは同じシークエンスを行うからこそ、先生の個性が出ます。特にマントラの音程は、聞いているととても面白い!

ヨガの伝え方は十人十色。前回のトレーニングからティーチングの練習が始まっているトレーニング生の皆さんにとってはきっとたくさんの気づきがあったレッドクラスだったに違いありません。(個人的には皆が「膝を抱えて」と表現するところを「足を抱っこして」と言うところがツボ。まや先生のアシュタンガヨガ受けたい!)

サウンドメディテーション。クリスタルボウルで癒しの一時を

クリスタルボウル
また、今日はクリスタルボウルについて勉強し、実際にサウンドメディテーションを行う時間も!

講師はエマ・ミッチェル先生。

西洋では音楽療法というものがあるほど、癒しの効果のあるクリスタルボウル。音を聞くことはもちろん、今日エマ先生がお話してくれたのは、クリスタルボウルの波動のお話。

音というのは、皆さんの意識を増大させることができます。皆さんが感じていることや考えていることは音によって倍増します

とエマ先生。

私たちの体は約70%が水分でできています。水は音の波動を保持し、癒してくれるのだそう。

更に今日は、皆さんに水の入ったボトルを用意してもらっています。

これをどう使うのかは、受講された人のお楽しみ(*ノωノ)

シャバーサナ状態で皆さん、リラックスされたようです。聞いてた私はもちろん仕事中。眠くなるので、イヤフォンを外したのは言うまでもありません。(笑)

食事も身に付けるものも丁寧な生活を

コンビニのお弁当
そして夕方には、前回も登場してくださった、リトリートシェフ・フードアーティストである吉原アンナ先生が再度講義をしてくださいました。

前回のレポートはこちら。
食品の成分表示を見てくるのが宿題でしたが…。コンビニなどで成分表示を見るようになると、食べるものが無くなりますね…(笑)ヨーコ先生やアンナ先生のお話によると意外なことに日本の成分表示とアメリカでは違いがあるようです。

これは厚生労働省のホームページで調べたところ、日本とアメリカでは指定されているものの違いもあるようですが、いずれにしても、口に入れるものは選びたいもの。

アンナ先生からのアドバイスとしては

成分表示は少ないものを選ぶこと。そして、できるだけ加工されていないものを選ぶこと

を教えて頂きました。

私の脳の使い方はかなり現代人的に出来ていて…。すぐに効率的か、生産性は高いか、スピードは速いかというところを考えてしまうのですが、ヨガをするようになると、自分の体と向き合う時間が増えてきます。

食事1つとっても丁寧に向き合う必要があるのですよね。生き急いでいる人が多い現代人。食品を選ぶとき、身に付けるものを選ぶときも立ち止まる時間が必要です。

豪華ゲスト講師陣!サンガワイは個性溢れるトレーニング

ヨーコ・フジワラ先生が笑顔でお話している様子
8日目は、3人のゲスト講師の方からお話を聞く日になりました。

ヨガ。クリスタルボウル。食事。

どの先生も皆、個性的で、楽しい先生ばかり。サンガワイのRYT200は、ゲスト講師が豪華です。

でも、きっとこれは、冒頭で書いたヨーコ先生の「ヨーコをもう1人作るトレーニングじゃない。自分らしい先生になればいい」と話してくれた、ヨーコ先生からの「どんな先生になってもいいんだよ」っていうメッセージも含まれているのかな~なんて思いながら聞いていました。

来週が終わればこのトレーニングもいよいよ折り返し。来週はどんな学びが待っているのか私も楽しみです!

コメント

comments

関連講座
Program

関連記事
Article